【愛知】休業要請の解除はいつ?飲食店やパチンコ店も対象業種なの?

スポンサーリンク

 

こんにちは、みわです♬

 

みなさん全国で緊急事態宣言が5月31日まで延長される中、病気の感染者が少ない地域では休業要請が解除になっている地域があることご存知ですか?

私知らなかったのですがNHKニュースを見て初めて知りました。

4月半ばからの休業要請で外出など自粛していた人が多い中ですごく気になっていろいろと調べてみました。

 

この記事では愛知県の休業要請の解除についてご紹介したいと思います。

また気になる対象の業種も調べてみましたのでどうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

 

スポンサーリンク

 

愛知県の休業要請が延長

愛知県では4月17日から緊急事態宣言に伴い対象となる施設や店舗、飲食店などに休業要請や時短営業なども求めていました。

5月4日には安倍首相が全国に出されている緊急事態宣言を5月31日まで延長するといったことで愛知県も13の特定指定地域に選ばれている為休業要請も5月31日まで延長しています。

ただし緊急事態宣言ですが今後5月14日、21日と専門家会議の結果では解除は早くなる可能性もあるということです。

 

愛知県の休業要請解除はいつ?

今回の緊急事態宣言延長ですが13の特定指定地域以外では休業要請を10県が全面解除 一部は18県、継続4県となっています。

愛知県での休業要請解除がいつになるかとても気になりいろいろと調べてみると5月31日より前には休業要請は解除されるのではないかという噂があるようです。

確かに最近愛知県では感染者の数も減ってきていますし5月8日は東海3県で感染者0となっています。

となると政府で5月14日に行われる会議で愛知県での休業要請の解除が行われるのではないかと思います。

それに今回の休業要請の延長で大村知事はこれ以上の協力金の支払いはこれ以上の財源はないと記者会見でも言っていますからね。

ちなみに山梨県での休業解除の基準は

 

個別解除の基準

・換気量の確保など密閉回避

・入場者の制限など密集回避

・対人距離の確保など密接回避

・従業員や利用者のマスク着用

・トイレの衛生管理

 

 

スポンサーリンク

 

愛知県の休業要請解除は飲食店やパチンコ店も対象業種なの?

愛知県での休業要請の解除で対象の業種はどこになるのでしょうか。

実際は休業要請の解除なだけで緊急事態宣言は解除されていません。

となると愛知県では休業要請の対象業種全部が解除の可能性は低いのではないでしょうか。

ライブハウスやスポーツジム、ナイトクラブなどの施設はクラスターが確認されている施設でもあるのでそのまま5月31日までは休業となりそうです。

そのほか時短営業をしていた飲食店や、最後に休業要請が行われてパチンコ店などは人数制限を設けたり、席の配置を変えるなどして営業を再開することになると思いますよ。

ちなみに三重県ではレジャー施設など休業要請が解除になりましたが営業は自粛してそのまま休業を続けているようです。

 

世間の反応は

世間でも愛知県における休業要請が解除について様々な意見が飛び交っています。

 

大村知事は来週にもこのままいけば休業要請を緩和するようですね。

みわ
確かに5月7日から営業しているお店も出ているようです。

よっくん
やはりレジャー施設では当面休業継続するみたいだね

スポンサーリンク

 

まとめ

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

 

私なりに愛知県での休業要請解除についてご紹介させていただきました。

ネット意見にもありますが休業要請解除は緊急事態宣言の解除というわけではないです。

愛知県での休業要請の解除だからと言って不要不急の外出は控えてくださいね。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク