アセンション島+247の電話番号から不在通知やワン切りの対応の紹介!

スポンサーリンク

こんにちは!みわです。

 

皆さん最近不審な国際電話が

かかってきた記憶ありませんか?

 

私に国際電話でワン切りでかかって

きたのでおかしいなって思い色々と

調べてみました。

 

この記事では謎の国際電話の

ワン切について対応などを

ご紹介したいと思います。

 

皆さんに気をつけてほしいので

最期までゆっくりと読んでくださいね!

 

スポンサーリンク

 

アセンション島+247の電話番号から不在通知やワン切りの対応の紹介!

 

 

皆さん気をつけてくださいね。

 

2019年11月21日に「+247」から

始まる電話番号から不在着信や

ワン切りなどの報告がSNS上で

報告されています。

 

折り返し電話をかけてしまったという

報告もあるようでいづれも

すぐに電話が不通になるとのこと。

 

気になる発信先の「+247」ですが

アセンション島 で南大西洋に浮かぶ

イギリス領の火山島です。

 

なぜそんな遠い国から電話が

かかってくるのでしょうか?

 

もちろん海外電話になるので

この番号に折り返し電話を

かけたりすると高額な国際電話代金が

発生する可能性があるため

安易に電話を折り返えしたり

しないようにしてください。

 

もし間違って電話を折り返してしまうと

NTTドコモで30秒で120~180円

ソフトバンクは30秒199円、

KDDIは30秒で85円とかなり

高額な電話料金がかかってしまいます。

 

電話を折返さないポイントは

 

まずは身の覚えがない電話番号は

絶対に気をつけてくださいね。

 

とくにプラス(+)がつく電話番号

は国際電話になるので簡単に

折り返さないことが大事です。

 

さらに日本国内の番号でも

危険の場合がありますので

同様に知らない番号には

電話は折り返さないことが

一番ではないでしょうか。

 

今の携帯には着信者が誰だか

分かる機能もついてあるので

あらかじめ電話がかかってくる番号は

名前など入力などし防ぐことも大事ですね。

 

スポンサーリンク

国際電話を使ったワン切り詐欺!

 

今回の騒動ですがドコモによると

国際電話をつかったワン切り詐欺では

ないかと伝えています。

 

国際電話を折り返すことで

発信国と受信国に電話代金が発生し

その代金の一部が手数料として

詐欺グループに支払われると

驚きの内容です。

 

残念ながら日本の携帯電話の

大手3キャリアは迷惑電話の

設定は国際電話には対応していないため

どうしても番号が履歴に残ってしまうので

自分自身で気をつける必要がありますね。

 

知らない電話番号は詐欺だと

必ず疑ってすぐに電話を

折り返さないようにしてください!

 

過去にも同様な手口が

 

 

このようワン切り詐欺は過去にも

何度も同様な手口で起きています。

 

2019年9月9日にはモーリタニア(+222)から

携帯電話にかかってきており

折返し電話をかけたら日本語の音声が

流れたようです。

 

これは少しでも通話時間を伸ばし

電話料金がかかるよう悪質な手口です。

 

特に災害時などは注意が必要ですね!

 

スポンサーリンク

ネットでの確認も

 

もしおかしいなって思ったら

ネットなどで調べてみるのも手ですよね!

 

ツイッターなどですでに情報を

発信している場合もありますので

確認してみるのも手ですよ!

 

 

まとめ

 

さてここまでご覧いただき

ありがとうございます。

 

電話を使った詐欺事件は他にも

たくさん起きています。

 

オレオレ詐欺など身内を装った

詐欺事件ですし。

 

何かと便利な携帯電話ですが

見に覚えのない番号や電話には

十分気をつけて悪質な詐欺に被害に

会わないようにしてください。

 

それでは最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク