【バリバラ桜を見る会】再放送中止の本当の理由がヤバイ!圧力なの?【4/26】

スポンサーリンク

 

こんにちは、みわです♬

 

みなさん、NHKの障害者にした情報番組【バリバラ】で4月23日放送の「バリバラ桜を見る会~バリアフリーと多様性の宴(うたげ)第1部」の再放送が急遽放送がが中止になったことご存知ですが?

私知らなかったのですが、毎日新聞で初めて知り、ネット上ではすごく話題になっていたので気になっていろいろと調べてみました。

 

この記事では【バリバラ桜を見る会】再放送中止の本当の理由がヤバイ!圧力なの?【4/26】と題しまして再放送中止の理由などご紹介したいと思います。

そうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

 

スポンサーリンク

バリバラ桜を見る会~バリアフリーと多様性の宴(うたげ)第1部の再放送が中止

 

毎日新聞の報道によるとNHKの地上波放送で4月26日午前0時から放送予定だった23日放送の「バリバラ桜を見る会~バリアフリーと多様性の宴(うたげ)第1部」の再放送が放送直前に中止になったようです。

 

「バリバラ桜を見る会~バリアフリーと多様性の宴(うたげ)第1部」は2019年にバリやフリーなどに関わった人と共にお花見形式でインタビューをする内容でした。

実名や顔なども公表していてジャーナリストの伊藤詩織さんたちも出演していた放送で、放送終了後に賛否両論が挙がっていたかそうです。

バリバラの公式ページで25日午後11時半に4/26(日)午前0時から放送を変更して「“自粛”検討会議」をアンコール放送します』と更新されていました。

 

バリバラ桜を見る会の再放送中止の本当の理由

 

突然の再放送中止のお知らせには驚いてしまいましたね。

なぜ突然中止になったのか気になりグーグルやツイッターなどあらゆる手段を駆使し理由を探してみたところネット上では圧力ではないかという意見が多かったですね

圧力の理由と考えられるのは、現在、社会的問題で大きく揺れる日本ですのでゴールデンウィークに入る初日に日本国民の外出などの自粛を促すために政府から「“自粛”検討会議」を放送するように圧力がかかったのかもしれませんね。

実際「バリバラ桜を見る会~バリアフリーと多様性の宴(うたげ)第1部」の再放送は一応、NHKプラスとTVerで裁縫され4月30日午後8時29分まで見逃し配信されています。

それに「第2部」も4月30日夜の8時から今のところ放送は予定されています。

このようなことを考えれば、「バリバラ桜を見る会~バリアフリーと多様性の宴(うたげ)第1部」を今放送するの必要はないとNHK側も政府の要請を飲んだのかもしれません。

それにこの放送ですがネット上ではかなり反政府番組などと炎上もしていた番組でしたからね。

 

ただNHK側は早々の中止理由など発表していませんので今後新情報が入り次第、ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

世間の反応は

 

世間でも「バリバラ桜を見る会~バリアフリーと多様性の宴(うたげ)第1部」の再放送が急遽放送がが中止になったことで様々な意見が飛び交っています。

 

録画を準備していた人もいたようですね。

確かに視聴率が良かったのかもしれません。

確かに政府を批判するような番組内容だったので見ていない人もかなり関心があったので差し替えられた可能性もありますよね。

NHK側は社会的問題で病気の感染拡大に対しての対策の為番組を差し替えたみたいですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

 

私なりにバリバラ桜を見る会の再放送中についてご紹介させていただきました。

NHKだけに放送が中止になったり延期になったりすると圧力が掛かったてどうしても思えてしましますよね。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク