プロ野球2020(7月)観戦チケットの販売はいつから?抽選の可能性はあるの?

スポンサーリンク

 

こんにちは、みわです♪

 

みなさん、ようやく日本のプロ野球も開幕が6月19日に決定しましたね。

最初は社会的問題の感染拡大防止のため無観客での開催となりますがひとまずファンとしては一安心ではないでしょうか。

政府からのガイドラインでは7月中頃から5000人の観客を入れての開催となりそうで気になっていろいろと調べてみました。

 

この記事では7月から観客を入れて行われるプロ野球の観戦チケットについてご紹介させていただきます。

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

 

スポンサーリンク

プロ野球2020開幕が6月19日に決定

いや~ようやく決まりましたね、日本のプロ野球の開幕も。

NPBでは全国で出されていた緊急事態宣言の解除や休業要請の解除を受け5月25日の会見で6月19日に開幕試合を行うと発表しています。

また2020年度のプロ野球公式戦ですが通常の140試合ではなく120試合で行われ、交流戦、オールスター、クライマックスシリーズ(パリーグは検討中)などは開催されないようです。

開幕後当面は無観客での試合となり政府が打ち出すガイドラインのもとに7月10日ごろからは5000人の観客収容での開催となり8月からは各球場の収容人数の半分観客を動員して行われていくようです。

2020年のプロ野球は変則的になりますが当初開幕を予定した3月20日から3か月ですが本当に長かったですよね。

とは、言うものの無事に開幕を迎えることができ関係者やファンなどはホッとしているのではないでしょうか。

 

プロ野球2020(7月)観戦チケットの販売はいつから?

無事開幕を迎えることができましたが気になるのは観戦チケットの販売がいつからではないではないでしょうか。

通常プロ野球観戦チケットの販売は試合が行われる2~3か月前からの販売が多いのではないでしょうか?

となると変則的な開催のため現在日程を調整していますが、今週中には日程なども決まりそうな雰囲気だったので6月10日ごろから8月までの観戦チケットが販売される可能性が高そうですよ~

またチケットの発売日など決まり次第、ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

プロ野球2020(7月)観戦チケットは抽選の可能性は?

仮に7月10日から5000人の観客を入れての開催がOKとなると観戦チケットはプラチナチケットに今年はなりそうですよね。

それに8月からも球場の収容人数の半分までしか観戦できないとなるとかなりチケットがとりにくい状態になるのではないでしょうか。

どの球団もファンクラブというものが存在します。

まずファンクラブが先行販売行い、そこで売れなかったチケットなどが抽選で一般販売される可能性が高そうですよね。

 

プロ野球2020シーズン券や先行販売済みチケットはどうなる?

球団によってはシーズン券や先行販売済みのチケットなどがありますよね。

こちらに関しても日程が変更となるので今回中止となった試合同様に返金されるのではないでしょうか。

広島カープなどでは1年分のチケットをすでに販売していますがこればかりは致し方無いと思います。

 

スポンサーリンク

世間の反応は

プロ野球開幕のニュースで世間でも様々な意見が飛び交っています。

 

チケット争奪戦激しそうですよね。

何せ3か月も開幕が遅れましたからね。

 

確実にチケットはプラチナ化になりそうですよね。

 

確かに開幕は決まったけど各球団経営が大変そうですよね。

 

みわ
スポーツ・チャンネルの「DAZN(ダ・ゾーン)」で野球が見れるみたいだよ
よっくん
野球だけでなく他にもサッカー、モータースポーツなどの人気コンテンツも月額1750円(税別)で見放題!
みわ
さらに初めての方だけを対象に無料お試し期間があり31日無料で視聴することができるよ

まとめ

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

 

私なりにプロ野球2020観戦チケットの販売はについてご紹介させていただきました。

今年のプ野球のチケットはいつも以上に争奪戦となりそうですよね~

私も何とか頑張ってご贔屓しているチームのチケットを取りたいと思います。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク