人気漫才コンビのボケ担当Xは誰?吉本芸人に疑惑⁉【TOCANA】

スポンサーリンク

 

こんにちは!みわです♪

 

みなさんまたしても疑惑付きの芸人が報道されたことご存知ですか?

 

私知らなかったのですが週刊誌や新聞などで扱わない案件を報道する【TOCANA】で話題になっていましたよ。

 

今回報じられたのはベテラン人気芸人で漫才コンビのボケ担当Xということ絶頂期には多くのレギュラー番組を持っていたようです。

 

この記事では人気漫才コンビのボケ担当Xは誰?吉本芸人に疑惑⁉【TOCANA】と題しまして人気漫才コンビのボケ担当Xは誰かご紹介したいと思います。

 

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

 

スポンサーリンク

 

人気漫才コンビのボケ担当Xに疑惑が浮上!

 

吉本興業の芸人で薬物摂取問題となれば、記憶に新しいのはインパルスの堤下敦氏が、抗アレルギー剤や睡眠薬を飲んで車を運転し、交通事故を起こして道交法違反で略式起訴され、罰金30万円という判決を受けたことだろう。

Xの疑惑はこれだけではない。

「Xの問題は後輩芸人を使っていることです。内科に通わせて、向精神薬や睡眠薬・睡眠導入剤を処方させて、それを買い取っているという話を複数から聞いています。

参照 TOCANA

 

TOCANAの報道によると人気漫才コンビのボケ担当Xにある疑惑が報じられています。

 

これが事実だとしたら過去に同じような案件で事故を起こしたこともあるので芸人仲間や関係者は管理心配しているようだがあまりの超ベテラン芸人のため注意などできず困っていると報道しています。

 

人気漫才コンビのボケ担当Xの人物像

 

TOCANAの報道から見えるベテラン人気芸人のボケ担当Xの人物像をまとめてみましたのでご紹介します。

 

・ベテラン人気芸人

・ベテラン漫才コンビのボケ担当

・モノマネで人気

・ドラマにも出演している

・映画に出演している

・MCも務めたことがある

・絶頂期には多くのレギュラー番組を持っていた

・数年前にとあるスキャンダルが発覚したが謹慎しなかった

・一時期芸能界を干された

・たまに酒に酔ったようにフラフラしていると証言がある

・呂律が回らないことがあると芸人の間で話題

 

かなり人気漫才コンビのボケ担当Xは売れっ子だったんですね。

 

よっくん
かなり特徴あるから誰だか断定できるんじゃないかな?

 

スポンサーリンク

 

人気漫才コンビのボケ担当Xのは誰?

 

人気漫才コンビのボケ担当Xが誰だか気になりグーグル検索やツイッターなどあらゆる方法で探してみるとすでに数名の人物が予想されています。

 

ネット上ではT・Yさん、K・Yさん、S・Tさん、K・Jさんなどの名前が挙がっていますね。

 

まずは映画に出たことのある芸人で調べてみるとこんな人物が見つかりましたよ。

Tさん

TKさん

TOさん

MDさん

KKさん

IIさん

Hさん

TMさん

MMさん

KOさん

SSさん

 

辺りが有名ではないでしょうか?

 

みわ
芸人さん沢山出てるよね~

 

更に司会となるとTOさん、MMさん、KOさん、IIさん、Hさん、SSさん辺りではないでしょか?

 

もしこの中で酔った感じがする芸人さんを選ぶとしたらHさんのような気がしませんか?

 

普段からしょべり方がちょっとおかしいしフラフラした感もありましよね。

 

しかしHさんがそのような状態と聞いたことがないですし噂すら出たことがないですよね。

 

なのでHさんがたまたま今回【TOCANA】のキーワードにほぼ一致しているだけで真相のところは分かってはいません。

 

それにHさんもベテランと呼ぶにはまだ早いような気がしますしね。

 

引き続き人気芸人コンビのボケ担当Xについて調査を進め新しい情報がはいりましたら追記していきます。

 

みわ
ベテランと言えばKHさんやTBさんやSAさん,BTになりますよね~

 

よっくん
そうよ!ベテランて言えば

 

スポンサーリンク

 

ネットでのベテラン漫才師とは

 

ネットの世界ではベテラン漫才師てこんな芸人さんらしいですよ。

 

みわ
ベテランになるのかな?

 

よっくん
ドアラとトラッキーは漫才師でないですよね

 

みわ
やっぱりお笑いと言ったら吉本なのかな?

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

 

私なりに【TOCANA】で報道された人気漫才コンビのボケ担当Xについてご紹介させていただきました。

 

もし今回のことが事実ならばいくら病気でも乱用は命の危険もあるから怖いですよね。

 

芸人の皆さん乱用にはお気をつけみんなに楽しい笑いをいつまでも届けてください。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク