ダイエット中の間食は果物がおすすめ!食べてもよい量やカロリーは?

こんにちは!

みわです。

 

ダイエットをしているけどどうしても

お腹が空いて我慢できない時ってありますよね。

 

ダイエット中なのにちょっとぐらいなら

と煎餅やクッキーとか糖分の高いものを

食べてしまうこともあると思います。

 

そんな時は果物を食べることをおすすめします。

 

え~、くだものってダイエット中は糖分が

けっこうあるしだめじゃないの?

と思われる方もいると思いますが

実は食べ過ぎなければOKなんですよ。

 

それではどんな果物を食べたらいいかや

量はどれくらいでカロリーは大丈夫かなど

ご紹介していきたいと思います。

 

ダイエット中の間食は果物がおすすめ!

 

 

ダイエット中って甘いもを食べちゃいけないと

思って我慢しているとすごくストレスを感じますよね。

食べれないと思うとダイエットしていない時よりも

甘いものが食べたくなる気がします。

 

そんな時は我慢せずにちょっとだけ

空腹を満たしてみましょう。

 

空腹を満たすためによくおしゃぶり昆布や

カカオ70%チョコ、おからクッキーなど

カロリー低めのおやつはたくさんあります。

こういうおやつもおすすめですが

私は果物がいいと思います。

 

果物はビタミンCや食物繊維など

利尿作用のあるカリウムなどがが

多くはいっているものがあります。

ダイエット中にはどうしても

栄養不足になるのでそれを補う為にも

おすすめなんですよ。

 

果物の食べてもよい量やカロリーは?

 

果物は糖分があるのでダイエット中は

食べてはいけないと思いがちだけど

実はきちんと量を守って食べれば

意外と低カロリーなんですよ!

 

カロリーは80カロリー前後で抑えて

食べることを守ってください。

 

カロリーを抑えるようにといっても

どれくらいの量を食べればいいか

わかりませんよね。

果物の量は大体ですが100g~200g

に対して80カロリーぐらいだと

考えればいいと思います。

 

ではどんな果物をどれだけ食べれるのか

後ほどご紹介しますので参考にしてください。

 

果物は間食でどれくらい食べれるの?

 

実は果物は意外とたくさん食べれるんですよ。

お腹も満たしてくれるし必要な栄養素も

とれるのでおすすめです。

 

ダイエット中でない人も

甘いもの食べたいな~と思ったら

アイスクリームやケーキなどは控えて

果物に変えてみてはいかかですか。

 

●いちご

15個~20個(小さめ)

●りんご

半分(中くらい)

●バナナ

一本(中くらい)

●キウイ

2個(小さめ)

●グレープフルーツ

1個(中くらい)

●柿

1個(中くらい)

●みかん

2個(中くらい)

●桃

1個(大きめ)

 

 

果物にはあらゆる栄養素が!

 

果物にはビタミンCやカリウムといった栄養素や

食物繊維も豊富な果物がたくさんあります。

 

いちご・柿・キウイなどに多く含まれる

ビタミンCは美肌効果もあり老化防止や

病気の予防などコラーゲン形成にも

必要不可欠です。

ビタミンCは自分の体内で作ることが

できないので食品から摂取する

必要があるんですよ!

 

カリウムはバナナやキウイに多く含まれ

体内の余分な塩分を排出し

血圧を抑える効果もあります。

高血圧の人はカリウムを積極的に

とることをおすすめします。

 

食物繊維は野菜だけでなく果物にも

多く含まれていて腸内環境を整えてくれます。

便秘予防やコレステロール濃度の低下など

積極的に摂取できるといいですね。

リンゴやキウイなどがおすすめですよ。

 

まとめ

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

ダイエット中の間食について

書いてきましたがいかかでしたか。

 

果物は糖分が多いのでダイエット中は食べては

ダメだと実は私も思っていたんです。

分量をおさえればカロリーも抑えることが

できるに気づくことができてラッキーでした。

 

季節ごとに旬の美味しい果実をたのしんでくださいね。

 

それでは最後までごらんいただきありがとうございます。