グランメゾン東京の4話のモンブランはどこで食べれるか調査!口コミや感想は?

スポンサーリンク

 

こんにちは!

みわです。

 

グランメゾン東京第4話が11月10日(日)に

放送されましたね。

 

いよいよグランメゾン東京のプレオープン!

プレオープンの日が近づく中

なかなかデザートが決まらない。

 

試行錯誤した末にできたモンブラン!

すごっく見た目も綺麗で美味しそうでしたね。

 

そのモンブランが実は販売されている商品だって

ご存知ですか?

 

グランメゾン東京のプレオープンで出された

デザート「モンブラン・アマファソン」がどこで

食べれるのか口コミや味の感想などもご

紹介してきたいと思います。

 

それでは最後までごゆっくりとご覧くださいね!

スポンサーリンク

 

グランメゾン東京4話のデザートとは?

 

 

グランメゾン東京4話の放送のプレオープンで

出されたモンブラン・アマファソン!

 

プレオープンにマリ・クレールダイニングの

編集長・リンダ(冨永愛)が来ることになり

尾花(木村拓哉)は急遽デザートを

作り直すと言い出すします。

 

そのために祥平(玉森裕太)が働くホテルの

萌絵(吉谷彩子)をスカウトしに行き

萌絵に試作品を作らせますが・・・

フレンチのコースの最後をしめくくる

デザートとしては相応しくないと尾花と

倫子(鈴木京香)が萌絵の作ったデザートを却下。

 

萌絵はプレオープンまでに祥平に助けてもらい

ながらモンブラン・アマファソンを完成させます。

プレオープンでは萌絵のデザートが採用されることに!

 

プレオープンで出されたモンブラン・アマファソンを

食べた編集長・リンダの感想は?

後味が爽やかで全ての料理の締めくくり

の役割をはたしている。

なによりも見た目が美しいと嬉しい言葉が!

 

モンブラン・アマファソンはどこで食べれるの?

 

冨永愛さんが演じるリンダが高評価を出した

モンブラン・アマファソンが気になりますね。

 

グランメゾン東京4話で登場した

モンブラン・アマファソンが食べれるのは

インターコンチネンタル東京ベイの1Fにある

ザ・ショップN.Y.ラウンジブティックで

食べれるそうなんですよ。

 

こちらではモンブラン・アマファソンを

マロンラムレザンという名前で販売されています

 

萌絵がドラマの中で作り上げた

モンブラン・アマファソンは

徳永純司シェフが監修したそうです。

徳永純司シェフはクープ・デュ・モンド世界大会で

数々の賞を受賞した方です。

 

スポンサーリンク

インターコンチネンタル東京ベイの場所は?

 

インターコンチネンタル東京ベイの住所は

東京都港区海岸1丁目16番2号です。

東京湾岸沿いに建つハイエンドなホテルです。

マロンラムレザンが購入できる

ザ・ショップ N.Y.ラウンジブティック

は1Fにあります。

tel.03-5404-7895(直通)

 

こちらがホテルインターコンチネンタル東京ベイの

地図を掲載しておきますね。

 

マロンラムレザンの口コミや感想は?

 

美味しさが伝わってきますね!

 

もしかしたらデザインが変わっているかもしれないの?

 

すごい人気になってて予約できるのかな~。

電話してみる方がいいですね!

 

グランメゾン東京に登場したスイーツがすごく人気で

予約が殺到している感じです。

しばらく人気で売り切れになっている可能性ありますね。

電話で予約してから行った方がいいかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

 

モンブラン・アマファソンが食べてみたい!

 

ここまで記事をご覧いただきありがとうございます。

 

グランメゾン東京の放送でコースを締めくくった

モンブラン・アマファソンをご紹介しましたが

いかがでしたでしょうか。

 

本当に冨永愛さんが言っていたように

見た目もすごく素敵で食べたくなりました。

 

いつか東京にいったらインターコンチネンタル東京ベイ

のザ・ショップN.Y.ラウンジブティックで

マロンラムレザンを食べてみたいと思います。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク