高橋宏斗の出身中学や成績を調査!球種や速球がヤバい!

スポンサーリンク

こんにちは!

みわです。

 

みなさん中京大中京高校の高橋宏斗さん

ていう高校球児をご存知ですか?

 

春の選抜出場を目指し戦ってる中すごく

話題になっていたので気になって

いろいろと調べてしました。

 

この記事では中京大中京高校の高橋宏斗選手の

出身中学や成績をご紹介したいと思います。

 

さらに高橋宏斗選手の球種や速球の魅力なども

お伝えしていきますのでどうぞ最後までゆっくりと

ご覧になってください。

 

スポンサーリンク

 

高橋宏斗選手のプロフィール情報

 

 

高橋宏斗選手ですがかっこいいですよね!

長身から投げ下ろす角度あるストレートは

魅力的ですよね。

 

今大会もかなり期待されプロ野球のドラフトの

注目選手にになるのは必見ですよね!

 

それでは気になるプロフィール情報を

調べてきましたのでご紹介しますね。

 

名前:高橋宏斗(たかはしひろと)

生年月日:2002年8月9日

出身地:愛知県尾張旭市

身長:184㎝

体重:75キロ

高校:中京大中京高校

ポジション:投手

投打:右投げ右打ち

 

 

高橋宏斗選手の出身中学

 

高橋宏斗選手の出身中学は尾張旭市立東中学です。

愛知県の尾張旭市にある公立中学校ですね。

 

高橋宏斗選手の中学校時代は中学校の野球部では

なく豊田シニアに所属しプレーしていました。

 

豊田シニアといえば現在広島東洋カープで

活躍している堂林翔太選手がいますね!

 

高橋宏斗選手も堂林翔太選手のように

プロで活躍するために野球漬けの

毎日を送っていたようですね。

 

スポンサーリンク

高橋宏斗選手の成績

 

高橋宏斗選手のこれまでの成績について調べてみました。

高橋宏斗選手は小学2年生から野球を始め

三郷ファイターズに入り小学6年生の時には

ドラゴンズジュニアに選ばれています。

やっぱり小学校の時から才能にあふれてたんだ!

 

中学3年の夏『第30回日本リトルシニア野球選手権大会』

で優勝し、最優秀選手賞を受賞していますし

他の大会でもベストナインに選ばれるなど

常にチームの中心となって活躍しています。

 

中学卒業後は中京大中京に進学し

高校一年の秋には愛知県大会で準優勝。

 

東海大会では全試合に登板しベスト4という成績

を残しています。

 

高校2年の秋にエースとして出場した愛知県大会では

準々決勝で強豪の愛産三河に6安打完封で勝利。

 

そのあとの準決勝では残念ながら誉高校に敗れて

しまいベスト4という成績でした。

ほんとに残念でしたよね。

甲子園にいってほしかった~。

 

球種や速球がヤバい!

 

高橋宏斗選手は高校2年の秋に行われた愛知県大会で

最速148kmをマークしています。

身長は184cmという長身から投げられる切れのある

ストレートがすばらしく150kmを超えるのも

夢ではないのでは。

 

高橋宏斗選手の球種はストレートの他に

縦に大きく曲がるスライダーや

スプリット、2シームなどの変化球が

得意で制球力もあります。

 

高校1年の冬には1日200球から300級ほどの

投げ込みを週2,3回行っていたので

スタミナをあり将来が期待されています。

 

高橋宏斗選手応援してますよ!

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。

 

中京大中京高校の高橋宏斗選手について

ご紹介しましたがいかがでしたか。

 

この記事についてまとめさせていただきます。

 

●高橋宏斗選手のプロフィール

●高橋宏斗選手の成績

●高橋宏斗選手の決め球や球速は?

 

高橋宏斗選手の148kmという球速はすごい!

もしかしたら高校在学中に150kmを

出すかもしれないですよね。

 

高橋宏斗選手はこれからどんどん成長していく

と思うのでもっと凄い投手になりそうですね。

2020年のドラフト候補に選ばれること間違いなし

ではないでしょうか。

 

やっぱり地元の中日ドラゴンズが指名するのかな?

これからも高橋宏斗選手を応援していきましょう。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク