鬼滅の刃(原作)の続編はいつから?新章制作の可能性や作者のコメントは?

スポンサーリンク

 

こんにちは、みわです♬

 

みなさん週刊少年ジャンプの人気漫画『鬼滅の刃』がクライマックスを迎えていることご存知ですか?

私も大好きな漫画なだけに連載が終わってしまうのは悲しんなんて思っていたらやはりネット上でもすごく話題になっていました。

やはり人気漫画なだけに連載終了後は続編なども期待しちゃいますよね。

 

そこでこの記事では人気漫画『鬼滅の刃』の続編についてご紹介したいと思います。

どうぞ最後までゆっくるとご覧になってください。

 

スポンサーリンク

 

鬼滅の刃

いや劇場版『鬼滅の刃』無限列車編の公開日が2020年10月16日(金)に決定しましたね。

『鬼滅の刃』の原作は、吾峠呼世晴先生により2016年11号『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートし2019年4月にTVアニメが放送されたことで人気に拍車がかかっています。

舞台は大正時代で主人公の竈門炭治郎が家族を殺した「鬼」と呼ばれる鬼舞辻無惨に敵討ちし、鬼にされてしまった妹の禰豆子を人間に戻す為に戦っていくというストーリです。

またこの漫画の爆発的人気なところは「鬼」と「鬼殺隊」の敵味方がはっきり分かれていることからシンプルなんですよね。

だから誰でものめりやすい作品ではないでしょうか。

現在漫画などの単行本も売れない市場の中で『2019年集英社本ランキング』でも『ONE PIECE』に続き1080万部を発売し2位に輝いていてシリーズ累計発行部数も4000万部を突破してるんですよ。

皆さん知ってましたか?

 

鬼滅の刃(原作)の続編はいつから?

 

そんな鬼滅の刃ですが現在連載中のジャンプではそろそろクライマックスを迎えているのではないかと世間では思っているようです。

確かに主人公の竈門炭治郎が家族が殺されて鬼にかたき討ちし妹の禰豆子を人間に戻すことが目的でしたよね。

となるとやはり原作は203話まで進んでいますが最終回の予感がプンプンしますよね。

でも人気漫画なので気になるのは続編があるのではないでしょうか。

過去の漫画でアニメ化されたもので『聖闘士星矢』や『NARUTO』や『僕のヒーローアカデミア』はテレビ放送をきっかけにすごく人気になっていますよね。

それぞれ、原作が最終回を迎え続編では新章として、新しい物語が描かれています。

ということを考えれば『鬼滅の刃』も舞台を東京から京都に変えた新章や主人公の竈門炭治郎のその後などが描かれてもおかしくないと思いますよ~

 

スポンサーリンク

 

鬼滅の刃(原作)の新章制作の可能性や作者のコメントは?

 

現在、社会的問題などで漫画やアニメの製作ができない状態ですよね。

となるといきなり続編の発表の可能性は正直ないのではないでしょうか。

ただ鬼滅の刃は劇場版が無限列車編の公開日が2020年10月16日(金)に決定しています。

もしかすると続編は無限列車編の続きからとなり公開日に続編を発表するのではないかと私は見ていますよ~

もしそうだとしたら半年近くあるので吾峠呼世晴先生も次の展開を考えるのに十分時間がありますからね(笑)

また吾峠呼世晴先生から新章制作のコメントなどがありましたご紹介しますね。

 

世間の思考は

 

鬼滅の刃の続編に関してネット上でも様々な思考が飛び交っています。

 

確かにワニ先生も自分で描いていて辛くなっているかもしれないですよね。

 

たしかにNARUTOみたいなパターンになりそうですよね。

 

Happy Endでスパッと続編もなく終わるもありですよね。

 

みわ
ジャンプの漫画はドラゴンボールはじめ人気漫画は続編があるからね
よっくん
きっと鬼滅の刃も少ししてから続編が始まるのではないかな

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

 

私なりに鬼滅の刃の続編についてご紹介させていただきました。

ジャンプの漫画だけではないですが人気になった作品ってほとんど続編がありますよね。

近年ではメジャーやNARUTOや聖闘士星矢など作品も続編が出ていますし鬼滅の刃は舞台やオーケストラなども行っているので火が冷めないうちに続編が発表されそうですね。

もしそうだとしたらファンにとったらすごく嬉しいことではないでしょうか。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク