緊急事態宣言解除後スーパー銭湯は大丈夫?いつから営業で対策などは?

スポンサーリンク

 

こんにちは、みわです♬

 

みなさん全国に出されている緊急事態宣言の解除が5月6日から5月31日まで延長されたことご存知ですか?

私知らなかったのですがネット上でもすごく話題になっていたの初めて知りました。

今回の延長は早ければ14日以降に段階的に解除になる可能性もあるので気になっていろいろと調べてみました。

 

この記事では緊急事態宣言解除後のスーパー銭湯についてご紹介させていただきます。

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

スポンサーリンク

緊急事態宣言が延長

政府は4月16日、社会的問題の感染拡大を防ぐための緊急事態宣言の対象をこれまでの東京や大阪など7都府県から全国に発令し5月6日までの間、不要不急の外出の自粛や施設や飲食店などに対し休業要請を行っています。

そんなか5月4日に安倍首相は緊急事態宣言を5月31日まで延長すると発表しています。

ただ今回の延長は5月14日、5月21日と専門家会議を交え地域によっては徐々に緊急事態宣言を解除していく方針です。

 

緊急事態宣言解除後スーパー銭湯は大丈夫?

現時点では緊急事態宣言は解除されていませんが地域によっては休業要請を全面解除している県も出てきていますよね。

緊急事態宣言が解除されていなくても休業要請の解除となると各施設や飲食店、スーパー銭湯などの営業が再開していいことになります。

もちろん緊急事態宣言解除後に至ってはどの業態も営業を再開することとなるでしょう。

 

緊急事態宣言解除後スーパー銭湯はいつから営業?

では緊急事態宣言解除後のスーパー銭湯の営業はいつからになるのでしょうか?

スーパー銭湯だけでなくどの業態も休業要請で相当経営が圧迫しています。

となればすぐにでも営業を再開したいところばかりではないでしょうか。

ただ逆に休業要請解除の時を見ていると対象外になったホテルや施設などではすぐに営業を再開していないようです。

すぐに再開して自身の店舗や施設でも社会的問題の病気の感染が発覚すれば営業どころ廃業に追い込まれると考える人も少なくないみたいです。

ただスーパー銭湯て一般的に気軽に行える娯楽ですし体の疲れを取るのに絶対必要な施設ですよね。

なんとか緊急事態宣言解除はすぐにでも営業を再開してほしいですね。

 

スポンサーリンク

 

緊急事態宣言解除後スーパー銭湯の対策は?

では緊急事態宣言後のスーパー銭湯の営業への対策はどのようになるのでしょうか。

実際はスーパー銭湯での感染や病気の拡大などは発見されていません。

そもそも休業要請になる施設ではないとはあ思うのですが・・・

ただ今後は対策を打たないと行政からの審査が入り営業許可がおりて行かないかもしれませんね。

となると対策としては人数制限を設けての営業だったり館内での飲食などでは席の間隔をあけたり、マッサージの廃止などの対策が打たれる可能性があります。

せっかく日頃の疲れを取りにいくのにあまりキツイ縛りだとがっかりしてしまうので対策などせずに普通に営業してほしいですね。

 

世間の反応

世間でも緊急事態宣言解除後の話題で様々意見が飛び交っています。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

 

私なりに緊急事態宣言解除後のスーパー銭湯についてご紹介させていただきました。

ネットの意見を見る限りで緊急事態宣言解除後のすぐに日常の生活が戻りそうもない意見が多いですよね。

たしかに連日のマスコミの報道を見ればどうしても尻込みしたくなる人も 出てきますよね。

ただどの施設や店舗もしっかりと対策など取っていると思うので是非復興の意味でも利用してくれると嬉しいです。

私も営業再開時には自粛疲れを取りに行きたいと思います。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク