緊急事態宣言の延長期間はいつまで?5月中は外出自粛なの?

スポンサーリンク

 

こんにちは、みわです♪

 

みなさん4月8日に政府から出されて緊急事態宣言ですが一応はゴールデンウィークまでの間ですよね。

しかし現在起きている世界的社会問題は一向に収束を迎えるような雰囲気にではないですよね。

ネット上でも緊急事態宣言について期間が延長になるのではないかという話もちらほら出ています。

 

そこでこの記事では緊急事態宣言の延長期間はいつまで?5月中は外出自粛なの?と題しまして緊急事態宣言の期間が延長されるのかを紹介したいと思います。

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

 

スポンサーリンク

 

政府が緊急事態宣言を発令

政府では現在社会的問題の感染拡大を受け、2020年4月8日に緊急事態宣言を東京や大阪、福岡など各都市に発令しています。

その後、4月17日には愛知、岐阜、北海道など追加で緊急事態宣言を発令し現在では全国でで緊急事態宣言を発令しています。

ちなみに緊急自他宣言とは武力攻撃や大規模災害や感染症などで国家の運営の危機に対し緊急事態ということ政府が特別措置法に基づく宣言となります。

具体的措置としては下記のような内容になります。

<住民の外出>

不要不急の外出の自粛要請

<施設やイベント>

 学校、福祉施設、映画館、デパートなど休業や使用停止の要請や指示ができる

<衣料品・食料品>

事業者や団体に便乗値上げの防止や売渡の要請や収用や指示ができる。

<物資輸送>

事業者に緊急物資の運送の要請や指示ができる。

<医療施設のを臨時開設するための土地や家屋>

同意なしでで使用可能になる

 

緊急事態宣言の期間はいつまで

気になる外出自粛や休業要請が行われている緊急事態宣言の期間ですが今のところ5月6日(水・祝)のゴールデンウィーク最終日までとなっています。

ただマスコミなどの報道を見るかぎり、今のところ収束している感じがないのでもしかすると延長になる可能性もありそうですよね。

 

緊急事態宣言の延長期間はいつまで

そんな中、安倍首相は事態の収束に関してはゴールデンウィークの期間中いかに外出など我慢でいるかどうかがカギと語っているようです。

実際、緊急事態宣言が全国に発令されたことで会社などの出勤などのかなり減っていますし、飲食店など人が集まるところへの休業要請でかなりの人では減っています。

しかしテレビの報道を見ると、週末には他県に出かける人や普段は人出が少ない商店街などでは家族連れなどが買い物をしているなど、実際には人が密になる場所が変わっただけのように思います。

それにこれだけ外出自粛要請が続いていて、ゴールデンウィークもとなるとかなりのストレスでその反動が一気に出歩いてしまうこともあるのかもしれないですね。

 

ネット上でのすでに緊急事態宣言の期間延長の話題もあるように少なくとも5月6日(水・祝)では解除されず5月10日(日)までは延長されるのではないかと思っています。

 

スポンサーリンク

 

追記 緊急事態宣言が5月31日まで延長

安倍首相は5月3日に緊急事態宣言を5月31日まで延長する方針も打ち出し5月4日に専門者会議で判断し延長の発表をします。

これで日本は1か月半の自粛となってしまいますね。

 

5月中は外出自粛なの?

では仮に緊急事態宣言が5月6日で解除されてとして外出自粛要請も無くなってしまうのでしょうか。

正直緊急事態宣言が発令される前からも外出自粛は要請されていました。

さらに現在ワクチンなどクスリなども開発されていないですよね。

ということを考えたら、いくら緊急事態宣言が解除されても外出自粛要請は無くならない可能性がありそうですよね。

恐らく政府としては、5月中は国民に対し外出自粛は行って欲しいというところではないでしょうか。

 

世間の反応は

 

世間でも緊急事態宣言の期間延長について様々な意見が飛び交っています。

 

私も現状から言ったら緊急事態宣言の期間が延長すると思います。


そうですよね。今後の生活に支障をきたす人もたくさん出てくるので・・・

事が事だけに長期戦になりそうですね。

みわ
ネット上でも緊急事態宣言が延長されると思っている人が多いね。
よっくん
連日の報道を見る限り正直延長になると思っているようだね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

 

簡単にですがこの記事をまとめさせて頂きます。

 

・政府が緊急事態宣言を発令

・緊急事態宣言の延長期間はいつまで

・5月中は外出自粛なの?

・世間の反応は

 

と私なりに緊急事態宣言の延長期間についてご紹介させていただきました。

 

正直今回の社会問題ですが100年に1度起こるか否かの問題ではないでしょうか。

まだまだ長期的に見ていた方がよさそうですね。

どうか早く事態が収束してくれることを願いたいです。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク