小林圭の経歴や出身高校は?妻や子供の家族構成について紹介!

スポンサーリンク

 

こんにちは!みわです♪

 

みなさん小林圭さんというすごいシェフをご存知ですか?

 

私知らなかったのですがテレビのニュースを見ていてミシュランフランスガイドで見事3つ星を獲得したということですごく話題になっていて気になりいろいろと調べてみました。

 

この記事では小林圭さんの今までの経歴やプロフィールをご紹介したいと思います。

 

さらに気になる家族構成などもご紹介したいと思いますのでどうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

 

スポンサーリンク

 

小林圭シェフのプロフィール

 

 

わ~さすがフランスミュシュランの3つ星を獲得するシェフだけになんかオーラ―がありますよね。

 

顔もイケメンですしフランスでもきっと女性に人気なんじゃないですか~

 

今回のフランスミュシュランの3つ星を獲得したことで絶対にもっとファンが増えること間違いないですよね~

 

それでは小林圭シェフのプロフィールを調べてみましたので私なりにWiki風にご紹介します。

 

名前:小林圭(こばやし けい)

生年月日:1977年

出生地:長野県諏訪市

 

小林圭シェフですがいくら三ツ星を獲得したと言っても一般の方なのでまだまだプロフィールなどの詳しい情報が少ないですので今後素敵な情報がわかり次第追記していきますね。

 

小林圭シェフの経歴

 

小林圭シェフの経歴が本当にすごいんです。

 

小林圭シェフの父親は日本料理の料理人だった影響で15才から料理の世界に進むことを決めていたようです。

 

1993年から1998年の6年間は長野や東京のフランス料理店で修業し腕をみがいています。

 

腕を磨く中、小林圭シェフはフランス料理を極めるためにはやはり本場フランで学びたいと思っていたようで1999年にフランスにわたって修行しています。

 

1999年から2003年までフランスの各地方で腕を磨いています。

 

オーベルジュ・デュ・ヴュー・ピュイ(3つ星)

ル・プリウレ/ヴィルヌーヴ・レ・アヴィニョン    (1つ星)

ル・セルフ/マルレンアイム(2つ星)

 

その後2003年から2010年はアラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ(3つ星)で働き2011年3月には念願だった自分の店 をルーブル美術館の近く一等地にオープンさせています。

 

更にすごいのが Restaurant Kei】は翌年2012年から2016年まで5年連続の一つ星、さらに2017年にはフランスで外国人オーナシェフで初めてとなる2つ星を獲得しています。

 

本場フランスで日本人がフランス料理で勝負するなんて本当にすごいですよね。

 

私なんて語学の知識がないからもし料理人だとしてもきっとできないだろうな~

 

3つ星以上に本当にすごいですよね小林圭シェフは・・・

 

スポンサーリンク

小林圭シェフの出身高校は?

 

小林圭シェフの出身高校ですが経歴から考えると高校には行ってないのではないでしょうか?

 

中学校を卒業後飲食店で働いていますのでもしかすると行っていたのは料理の基礎を学ぶため調理師専門学校だったかもしれないですよね?

 

でも実際は料理の世界は学歴ではなく腕の世界になるので無理に学校には行かずに朝から晩までレストランで働いていたかもしれませんね(笑)

 

小林圭シェフの妻や子供の家族構成は

 

小林圭シェフの奥さんやお子さんなどの家族構成がすごく気になりグーグル検索やツイッターなどあらゆる手段を駆使し探してみましたがどこにも家族につての情報はなかったです。

 

年齢的には結婚していてもおかしくないと思いますが以前二つ星を獲得したときに【情熱大陸】に出演していたときも家族らしい方の出演はなかったです。

 

料理人の方は結婚が早いかすごく遅いということをよく聞きます。

 

小林圭シェフですがイケメンでめちゃめちゃ持てそうだから結婚は遅いのかもしれないですね~

 

スポンサーリンク

まとめ

 

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

 

私なりに小林圭シェフについてご紹介させていただきました。

 

日本人が日本でミシュランの星をか悪得することでも難しいのに本場フランスでサクッと3つ星を取ってしまうなんて本当にすごいですよね~

 

3つ星を獲得したときのコメントで25年まじめにやってよかった、富士山でなくエベレストの頂上に上りたかったがすごく印象的で日本人でもやれると皆さんも感じたのではないでしょうか。

 

改めてですが小林圭シェフ、3つ星獲得おめでとうございます。

 

いつかは私も Restaurant Kei】にお邪魔しますね(笑)

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク