雇用調整助成金オンライン申請ページが繋がらない時の対処法や理由を紹介!

スポンサーリンク

 

こんにちは、みわです♬

 

みなさん社会的問題の病気の感染拡大の対策として中小企業者に対し雇用調整助成金を受給が決まりましたね。

申請はすでに始まっていますが5月20日からオンラインでの申請が始まります。

オンライン申請初日と言えばかなりのアクセスが見込まれ持続金給付金申請サイト同様にトラブルが起きてしますのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では雇用調整助成金オンライン申請ページが繋がらない時の対処法や理由を紹介したいと思います。

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

スポンサーリンク

雇用調整助成金オンライン申請がスタート

雇用調整助成金ですが現在は窓口の申請となっていて5月18日現在の申請件数は2万4797件で、助成金の支給が決定しているのは1万2201件の約半分です。

5月19日厚生労働大臣の加藤信勝氏の会見で小規模な企業に対しては、申請手続きの書類を簡略化したオンライン申請を5月20日より開始すると発表しています。

雇用調整助成金の書類等かなり複雑なものが多く窓口も混雑しているので簡易化やオンラインでの申請は助かる方が多いのではないでしょうか。

 

雇用調整助成金オンライン申請ページが繋がらない理由は

雇用調整助成金オンライン申請ですが5月20日正午よりスタートします。

恐らく持続化給金のオンライン申請や10万円給付金のオンライン申請のようにアクセスが集中しすぎてサーバーがパンクし繋がらない人が多く発生すると予想されますよね。

持続化給金オンライン申請ではサイトに繋可がるもののメールが来ない、ログインするとエラーが出るなどトラブルが発生しています。

雇用調整助成金オンライン申請も繋がらないのはやはり大量のアクセスでサーバーがダウンしている可能性が高いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

雇用調整助成金オンライン申請ページが繋がらない時の対処法は

では雇用調整助成金ページが重くてなかなか繋がらない場合は以下の方法を試してみてください。

まず対処法として

対処法

・パソコンやスマホなど複数の端末からアクセスしてみる

・少し時間を空けてアクセスしてみる

・キャッシュや履歴などはあらかじめ削除しておく

・4GではなくWifiの環境で試してみる

というよにスマホやパソコンなど端末が沢山ある場合にはすべての端末からアクセスしてみた方がいいです。

それにどうしても繋がりにくい時間帯もあるので深夜や早朝などにアクセスしてみるのも手ですよ。

他には端末に検索履歴が残っていたりすると通信速度も遅くなりますしネット環境が悪いと繋がりにくい状態になります。

なるべく4GやWifiでの環境ではなくパソコンでゲーブルなど繋ぎ有線でのアクセスを試みた方がいいです。

他にはインターネットにつなぐプラウザを変えてみるのも手ではないでしょうか。

プラウザによって速度に違いもありますし相性などもあるようです。

ぜひプラウザを変えて試してみてください。

おススメプラウザ

・グーグルクローム

・インターネットエクスプローラー

・ファイヤーフォックス

・サファリ

雇用調整助成金のオンライン申請ページが繋がらない時の注意点

雇用調整助成金だけでないですがどんなサイトでも繋がらなかったときの注意点です。

よくサイトに繋がらないと更新(F5)ボタンを押すとページがまれにですが開く場合があります。

ただこれは大量にアクセスがあるサイトで行うとかえって逆効果になってしまい大変なことになってしまいます。

最初にアクセスしたときに「現在混雑しております」などの表示がでた場合、更新してしまうと最初に開いたページのデーターが残ってしまい、2回目以降、何度更新しても「現在混雑しております」と表示されてしまいます。

前のデーターが保存される機能のことをキャッシュといいます。

何度も更新するとキャッシュが溜まる一方で、パソコンやスマホの動作が重くなるので注意してください。

出来る限り戻るボタンで1つ前のページに戻ってから再チャレンジしてください

 

スポンサーリンク

 

まとめ

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

 

私なりに雇用調整助成金のオンライン申請ページが繋がらない時の対処法や注意点などご紹介させていただきました。

オンラインで申請できるようになったことは本当にありがたいですよね。

ただし現在でも申請に対し半分しか決定していませんし実際支払われたわけでもありません。

私の知り合いで倒産寸前の中小企業も沢山あるので素早い対応を期待したいです。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク