【愛知】協力金50万円の支給はいつから?申請方法や受け取り方法は?

スポンサーリンク

 

こんにちは!みわです。

 

愛知県にもとうとう休業要請が出せれると

発表されました。

 

休業要請は4月17日からとなるようですが

休業補償がどうなるのか気になりますね。

 

休業要請は愛知県全域が対象で休業に

応じた事業者に対し協力金が支給されると

いうことで、支給はいつからなのか

申請方法や受け取り方をご紹介していきますね。

 

それでは最後までゆっくりとご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

愛知県が協力金50万円を支給すると発表

 

愛知県の大村知事は4月16日の記者会見で

休業要請することを発表しました。

 

休業要請をするからには補償が必要だと述べ

休業に応じた事業者には一律50万円の

協力金を支給するとのこと。

 

まずは、どの業種が休業要請されるのか

見ていきたいと思います。

 

休業要請対象の業種は?

 

休業の対象になった業種はこちらです。

 

・バー、カラオケボックス

・ライブハウス、ネットカフェ

・映画館、ボウリング場、パチンコ店

など

 

居酒屋などの飲食店はどうなる?

 

居酒屋などの飲食店などは営業時間を

午前5時~午後8時、お酒は午後7時までと

するように要請しています。

 

飲食店は時間短縮でお酒は午後7時までと

いうことで東京都と同じ対応ですね。

 

居酒屋のお酒類7時までというのは

お酒を売る仕事としてはかなりつらい。

 

いっそ休業要請してほしいという

声もありますが補償の方はどうなるの

でしょうか。

 

協力金50万円は飲食店にも支給される?

 

居酒屋などの飲食店の営業時間短縮要請で

補償はあるのかということが気になりますね。

 

休業する業種だけでなく営業時間を

短縮に応じた食堂や居酒屋についても

同じ額の協力金が支給されるということ

ですので飲食店のみなさん期待しましょう。

 

営業時間の短縮などはご自分のお店の

ホームページなどで告知してくださいね。

 

短縮しているという証拠になるので

ちゃんと残しておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

協力金50万円の申請方法や受け取り方法は?

 

協力金50万円の支給は5月6日以降に

なる見込みだそうですね。

 

あと申請方法はどうすらばいいのかや

受け取り方法なども早く知りたいですが

いったいどうやって申請するのでしょうか?

 

愛知県の大村知事は申請していただいたら

簡素な手続きで交付できるようにすると

言っています。

 

だとすると、どんな資料を用意すれば

いいのか近いうちに発表されると

思いますがみなさん愛知県のホームページ

などをチェックしておいてください。

 

ちなみにリーマンショックの時に現金支給が

行われた流れをご紹介しておきますね。

 

参考になるかはわかりませんが一応

流れを見ておいてください。

定額給付金の給付を受けるためには、基準日現在で住民登録・外国人登録がある市町村に対して申請を行い、当該市町村による給付の決定が行われることが必要です。

申請のための用紙等は、給付の開始にあわせて、申請・受給者(世帯主又は外国人個人)に対して送付されます※。

※ 市町村によっては他の方法でお知らせする場合もあります。

申請・受給者の方は、申請書に必要事項を記載し、ご本人を確認するための書類の写しや、振込先の口座番号を確認するための通帳、キャッシュカード等の写しを添付するなどして、市町村に申請を行っていただくこととなります。

実際の詳しい申請や受給の方法については、基準日に住民登録・外国人登録のある市町村にお問い合わせください。

参照:総務省ホームページ

 

休業や時短営業の対象施設や店舗は

こちらからから確認ができます。

 

追記 愛知県の協力金50万円の申請手続き

 

■申請受付期間

2020年5月中旬~6月中(予定)

■申請に必要な書類(予定)

1) 協力金申請書(法人にあたっては「法人番号」を記入)

2) 営業実態が確認できる書類

(例)確定申告書の写しのほか、直近の帳簿、業種に係る営業許可証の写し など

3) 休業の状況が確認できる書類

(例)事業収入額を示した帳簿の写し、休業期間を告知するホームページ・店頭ポスターの写し など

4) 誓約書

※この協力金は、令和2年4月補正予算が愛知県議会で可決された場合に実施するものとします。

参照:愛知県ホームページ

 

みんなの反応

 

これ、本当ならいいけど!

出してほしいよね。

常連さんも応援してくれてますよ。

 

時短応じたら50万円もらえるのは絶対だよね!

 

みわ
とうとう愛知県にも休業要請が・・・でも飲食店は含まれないから補償はないの?
よっくん
時短に応じれば飲食店でも協力金50万円もらえるみたいだよ!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

ここまで記事を読んでいただき

ありがとうございました。

 

この記事では愛知県に休業要請が出されて

協力金が一律50万円が給付されると

いうことで申請方法や受け取り方法などを

見てきましたがもう少しくわしくお伝え

したいのでまた追記しますね。

 

それでは最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • よくとおる道筋に20時以降は看板を消して時短営業してるふりして営業してる店があるけどそういう店も給付対象になるのか?
    そうだとしたら真面目に要請に応じてる店がバカみたいじゃない?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です