マスターズゴルフ2020延期で日程はいつから開催?チケット払い戻しが気になる!

スポンサーリンク

 

こんにちは!みわです♪

 

みなさんゴルフの海外4大メジャーの一つマスターズ・トーナメントが延期になったことご存知ですか。

 

私知らなかったのですがヤフーニュース見ていてすごく話題になっていたので気になりいろいろと調べてみました。

 

この記事ではマスターズゴルフ2020延期で日程はいつから開催?チケット払い戻しが気になる!と題しましてマスターズゴルフ2020についてご紹介させていただきます。

 

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

 

マスターズゴルフ2020延期が決定

ヤフーニュースの報道によると米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGCで2020年4月9日から開催を予定していた海外メジャー初戦の「マスターズ」が延期になると報じています。

 

3月4日にはフレッド・リドリー会長は予定通りマスターズ、オーガスタナショナル女子アマを開催すると声明を出していただけにゴルフファンにしても驚きが隠せないのではないでしょうか。

 

今回の決断ですが現在の状況を考え選手はじめパトロンへの多くの人へ影響が出る可能性があるという苦渋の決断ではないかと思われます。

 

私もゴルフをするのでマスターズをテレビですが観戦する予定だったの非常に残念で仕方ありません。

 

マスターズゴルフ2020延期で日程はいつから開催

 

では気になるマスターズ・トーナメントが延期で日程はいつから開催されるのでしょうか?

 

マスターズ・トーナメントは1934年から始まった歴史ある大会で基本、毎年4月2週目の日曜日に最終日を開催されています。

 

マスターズに出場できる選手は前年度の世界の各地で行われるゴルフツアーでの賞金ランキング上位者やメジャー優勝者などの実力者ばかりで名手(マスター)しか出場できないことから「ゴルフの祭典」とも言われています。

 

過去に中止や延期となると1943年から1945年の間、 第二次世界大戦のため中止したぐらいで今回の延期は異例なことです。

 

すでに海外のゴルフツアーの日程は年間でスケジュールが組まれているため開催日程の変更はかなり難儀なものではないでしょうか。

 

しかしマスターズはメジャー大会の初戦ということで大事な1戦となるので他の試合を削ってでも開催される予定です。

 

となると延期で開催される日程としては東京オリンピックの兼ね合いもあるので10月の2週目の10月7日(木)~10月10日(日)に開催されるのではないかと私はみています。

 

そうなるとマスターズが初戦ということではなく2020年に限っては最終戦という可能性が高いのではないでしょうか。

 

マスターズゴルフ2020延期でチケットの払い戻しが気になる

 

マスターズ2020年ですが日本人では松山英樹選手と今平周吾選手が出場予定でした。

 

その他タイガーウッズはじめ世ランキング4位のジャスティン・トーマスなどの強豪も出場予定で盛り上がる大会ですよね。

 

もちろん日本からの応援ツアーなども旅行会社から用意されていますので沢山のゴルフファンが予定していたのではないでしょうか。

 

気になるチケットの払い戻しですがホテル代や観戦チケットに関してですが全額無償で払い戻しされると思います。

 

さらにマスターズが開催されるオーガスタまでの飛行機ですがこちらもキャンセルは可能だと思います。

 

格安航空会社LCCでは格安航空券について早割などで購入した場合飛行機会社の都合で運休しない限り返金されないという話も聞きますが今回アメリカでの開催ですので格安航空会社LCC便はないので問題ないと思いますよ。

 

みわ
休みを合わしていたから残念
よっくん
こればかりは仕方ないよね

 

全米プロゴルフ選手権はどうなる

 

四大メジャーの一つ全米プロゴルフ選手権が2020年5月14日~5月17日まで開催されます。

 

今回マスターズが延期したことで日程の変更が気になりますがこちらの大会の延期などは今のところ発表されていません。

 

多分そのころには騒ぎも収まり普通に開催されると私は思っています。

 

さすがに全米プロゴルフ選手権も延期となるとゴルフ界だけでなく世界的に大ダメージですからね。

 

まとめ

 

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

 

私なりに米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGCで2020年4月9日から開催される予定だったマスターズの延期についてご紹介させていただきました。

 

多くのゴルフファンが楽しみにしている大会なだけに非常に残念な声も多く聞こえますよね。

 

早く騒動が落ち着きゴルフも楽しめるようになるといいですね。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク