メンチカツのメンチの意味は?ミンチカツと違いはなにか調査!

スポンサーリンク

こんにちは!みわです。

 

メンチカツってたまに食べたくなりますよね。

私も大好きで買ってきて食べます。

自分で作ることはあまりしません!

ちょっと手間がかかるので・・・

 

そんなメンチカツですが衣の中はミンチですよね。

ミンチなのでミンチカツではないのかと思いますが

メンチカツと呼ばれることが一般的。

 

なぜメンチカツと呼ばれるようになったのか

メンチカツとミンチカツとの違いは何か

気になったので調べてみました。

 

それでは最後までごゆっくりとごらんください。

スポンサーリンク

メンチカツのメンチの意味は?

 

 

メンチカツのメンチの意味は何なんでしょうか?

 

メンチカツが誕生したのは明治時代で

東京浅草の洋食店が「ミンスミートカツレツ」

という名前で販売されました。

 

「ミンスミートカツレツ」のミンスはひき肉のこと

ミートは肉のこと、フランス語でコートレットと合成させて

なぜか「ミンスミートカツレツ」になったそうです。

 

そして「ミンスミートカツレツ」がミンスカツになり

ミンスがメンチに変化しメンチカツになったと

言われています。

 

でもメンチになったはっきりとした説は

存在しないらしくミンスからメンチって

ちょっと無理があると思うのですが・・・

 

メンチカツとミンチカツの違いは?

 

メンチカツとミンチカツって何が違うの?

 

メンチの由来もこじつけたみたいな感じだったけど

ミンチカツはなぜミンチカツと呼ばれてるの?

 

メンチカツは関東から関西に伝わったと

されていて神戸の三ツ輪屋精肉店が

ミンチカツと名付けたという説もあるようですが

近畿地方ではひき肉のことをミンチと呼ぶことが

多いのでミンチから作るからミンチカツと

呼ばれるようになったみたいです。

 

大阪ではメンチカツのことをミンチカツというけど

個人的にはミンチで作るからミンチカツが

自然だと思ってました。

 

ミンチカツがなまってメンチカツになったのかと

単純に思ってたのでメンチカツの由来を知って

奥が深いな~と思いましたよ。

調べてみてよかったです。

スポンサーリンク

 

メンチカツとミンチカツの呼び方の境目は?

 

メンチカツとミンチカツの呼び方の割合を

全国的に調べてみたらほぼ半分づつらしいです。

 

北海道~関東までの間と九州ではメンチカツ派で

本州の境目は愛知、岐阜、富山から西が

ミンチカツ派みたいです。

なぜか本州のなかでも石川県と山口県は

メンチカツと呼ぶらしい。

 

はっきりしたことはわかりませんが

私が思うにはメンチカツと呼ぶ地域は東京由来に

よるものでミンチカツは関西に由来したのでは

と考えてるのですが・・・

 

メンチカツやミンチカツは呼び方が違うだけで

同じものだということがわかりましたね。

 

ただ、関東ではひき肉は牛肉と豚肉を使用し

関西では牛肉だけで作るという話もありますが

個人のこだわりや好みで作っているのでは。

 

メンチカツやミンチカツを家で作ることもあるけど

それぞれの家のこだわりとかみんなあるなかな~

 

ちなみに私は関西出身なのでミンチと言います。

ミンチは牛肉を使用していますよ。

作り方はシンプルにハンバーグを作るように

ネタを作って衣をつけて160~170℃の温度の油

でだいたい5分ぐらい揚げるだけ。

簡単にできちゃいますね。

 

まとめ

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。

 

メンチカツとメンチカツに違いについてご紹介してきましたが

いかかでしたか。

 

両者とも呼び方の違いで同じものだったようです。

メンチカツやミンチカツの中に入っている具は

玉ねぎの他にもキャベツを入れてもおいしいですよ。

お肉も自分のお好みで選べばいいと思います。

鳥のミンチでもあっさりしててヘルシーだしおすすめです。

 

この記事を書いていてメンチカツが食べたくなってきた~。

今日の夜はメンチカツに決定!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク