国民的アイドルグループ元メンバーXは誰?ソロCD発売も疑惑をTOCANAが指摘

スポンサーリンク

 

こんにちは!みわです♪

 

みなさん芸能界の闇や裏の情報など週刊誌では取り上げない案件を報じるメディア『TOCANA』からまた新たな疑惑付きの芸能人が発表されました。

 

今回疑惑がある芸能人として国民的アイドルグループ元メンバーの2人とのことですが人気もある人物のようです。

 

この記事では国民的アイドルグループ元メンバーXは誰?ソロCD発売も疑惑をTOCANAが指摘と題しまして国民的アイドルグループ元メンバーXについてご紹介させていただきます。

 

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

スポンサーリンク

国民的アイドルグループ元メンバーXとYに疑惑報道

 


TOCANA報道によると国民的アイドルグループ元メンバーXは芸人と仲が良く中目黒などでよく遊んでいるイメージみたいですが実際は西麻布や六本木、渋谷のクラブで遊んでいるとのことです。

 

ただ厄介なのは遊び方に問題があるようでXの周りには結構ヤバイ人物もかかっているようで最初こそ人に勧められ始めたものの今では自ら買い求めているという言います。

 

これだけで済めばが良かったのですが国民的アイドルグループ元メンバーXは仲のいい元国民的アイドルグループの元メンバーYも巻き込んでいるようです。

 

もしこれが事実ならば芸能人は夢を与える仕事なだけにその資格はないと報じています。

 

国民的アイドルグループ元メンバーXの人物像

 

まずここではTOCANA報道から見える国民的アイドルグループ元メンバーXの人物像をまとめてみました。

 

・国民的アイドルグループの元メンバー

・それなりに人気がある

・現在はソロで活動しCDも出している

・多くのグラビアや写真集を出している

・CM・ドラマ・バラエティなどに数多く出演している

・女性タレント

・芸人と仲がいい

・地方以外の地上波に露出する機会は減っている

 

という人物像が浮かんできます。

 

元国民的アイドルのメンバーということは現在20代後半か30代あたりに女性タレントになってくるのではないと思われます。

 

スポンサーリンク

国民的アイドルグループ元メンバーXは誰?

 

さて気になる国民的アイドルグループ元メンバーXですがTOCANAのキーワードをもとにグーグル検索やツイッターなどあらゆる手段を駆使し探してみたところこんな人物が浮かんできました。

 

女性で国民的アイドルグループといえば1980年代に大人気となった某女性グループや1990年代に大人気の女性グループ、そして2000年代に入り誰もが知る某有名グループではないでしょうか。

 

それぞれのグループで現在もソロで活躍されているとなると

 

・S・Kさん

・H・Nさん

・M・Gさん

・K・Hさん

・N・Aさん

・H・Yさん

・A・Tさん

・M・Sさん

・N・Kさん

 

あたりが思い浮かびますがS・Kさんは現在あまり音楽活動を行っているように思えないので今回の疑惑の人物ではないような気がします。

 

さらに情報をもとにより深く掘っていくとこの中で芸人と仲がいい人物で考えるM・Gさん、M・Sさん、N・Kさん辺りは芸人と仲がいい印象がします。

 

M・Gさん、M・Sさん、N・KさんはともにソロでCDも出していますし写真集なども出していますね。

 

それにドラマやCMにもたくさん出ていますが最近ではあまりテレビでは拝見する機会が減った気がします。

 

となると今回疑惑のある人物として挙がっているのはM・Gさん、M・Sさん、N・Kさんになるのでしょうか。

 

しかし今回浮上している3人の過去を見てもそのような黒い疑惑が発覚したこともないですし噂なども上がっていません。

 

となると今回たまたま『TOCANA』のキーワードに一致しているように見えるだけで実際のところ真相まではつかめませんでした。

 

しかし今回の案件は非常に気になる案件なので引き続き調査委を進め新情報が入り次第お伝えしたいと思います。

 

一緒に読みたい

国民的女性アイドルグループの元メンバーXは誰か調査!30代って本当?【東スポ】

国民的女性アイドルグループの元メンバーXは誰か調査!30代って本当?【東スポ】

2020.01.09

まとめ

 

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

 

私なりにTOCANAが報じる国民的アイドルグループ元メンバーXについてご紹介させていただきました。

 

果たして今年も芸能界から多く逮捕者が生まれてしまうのでしょうか。

 

火のない所に煙は立たぬと言いますがどうか噂で終わることをファンの為にも心底願いたいものです。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク