中山咲月の身長やカップについてWiki風プロフィール!高校や彼氏も調査!

スポンサーリンク

 

こんにちは!みわです。

 

みなさん、中山咲月さんという女優さんをご存知ですか?

 

たまたまネットのニュースを見ていて仮面ライダーゼロワンのスピンオフドラマ「プロジェクト・サウザー」に「亡」というキャラクターが登場することを知りその役を演じるのが中山咲月さんだったんですよ。

 

この記事では中山咲月さんのことをいろいろと調べてきましたのでプロフィール情報をお伝えしますね。

 

合わせて出身高校や彼氏情報などもご紹介しますのでどうぞ最後までゆっくりとご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

中山咲月のWiki風プロフィール

 

 

テレビ朝日系で放送中の仮面ライダーゼロワンから生まれたスピンオフドラマ「プロジェクト・サウザー」に亡(なき)をジェンダーレス女子として注目されているモデルで女優の中山咲月さんが出演します。

 

そんな中性的な魅力を持つ中山咲月さんについて見ていきたいと思います。

 

中山咲月さんのプロフィールをWiki風にご紹介していきますね。

 

プロフィール情報

生年月日:1998年9月17日

出身地:東京都

血液型:O型

職業:ファッションモデル、女優

デビュー:2011年

事務所:テンカラット

 

中山咲月さんは2011年にファッション雑誌ピチレモンのオーディションでグランプリを受賞し専属モデルとして活動を始め、2012年からNHKEテレのすイエんサーにも出演しています。

 

2017年2月には日テレの人生が変わる1分間の深イイ話に「いま女子が熱狂する女子高生」特集でゲスト出演」していました。

 

2018年10月からTBSの中学聖日記で女優デビューを果たしています。

 

中山咲月の出身高校は?

 

中山咲月さんの出身高校を調査してみました。

 

中山咲月さんは東京都の出身ということで東京の高校を卒業されたと思うのですがどこの高校か調べてみたところ東京都内の女子高で演劇に力を入れている学校だということがわかりました。

 

ネットでは日本橋女子学院高等学校ではないかという情報がありました。

 

あくまでもネットでの情報ですので断定できるものではありませんのでお間違えの無いように!

 

高校時代は演劇をやっていて女子校だったので男役をやっていたそうです。

 

みわ
男役、かっこよかったでしょうね。実は最初見たときイケメン男優だと勘違いしちゃいました~。

 

スポンサーリンク

 

中山咲月の身長やカップについて

 

中山咲月さんの身長やカップが気になったので調べてみました。

 

スレンダーな体型だからうらやましいですね。

 

中山咲月さんの身長

 

まず中山咲月さんの身長についてですが164㎝だそうです。

 

体重はご自身のブログで43キロと言われていましたがかなり細いですよね。

 

めちゃくちゃスタイルいいんじゃない!

 

やっぱりモデルさんだけあって節制されているのですね。

 

中山咲月さんのカップは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

中山咲月(@nakayama_satsuki)がシェアした投稿

 

中山咲月さんは普段はどんなカップで飲み物を飲むのか気になりますよね。

 

きっとおしゃれでスタイリッシュな感じを想像するんですが・・・

 

それではかってにこんなカップが中山咲月さんに似合うのじゃないかと思い選んでみました。

 

 

中山咲月の彼氏(彼女)情報は?

 

中山咲月さんに彼氏がいるのかをグーグル検索やツイッターでめちゃくちゃ調べてみたのですがどこにもそういう彼氏がいるという情報はなかったです。

 

ただ、ネットでは中山咲月さんを彼氏にしたいとかすごく女子から騒がれていました。

 

確かに中山咲月さんってちょっと中性っぽいですよね。

 

こんなカワイイ彼女とデートしているツイッターがありましたよ~。

 

中山咲月さんの恋愛対象はどっちなの~???

 

よっくん
すごくイケメンだね。宝塚の人みたい!
みわ
ほんと!惚れてまいそう・・・

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。

 

仮面ライダーのスピンオフに亡役で出演する中山咲月さんについてご紹介してきましたがいかがでしたか。

 

すごく素敵な方で調べていくうちに私もファンになってしまいましたよ。

 

13歳からモデルとして活動し中学生日記の出演など芸歴は長いので実力は間違いなし。

 

これからも中山咲月さんの活躍が楽しみですね。

 

みなさんも応援してあげてくださいね。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク