ニュージーランド旅行の必需品!持ちものや便利グッズをご紹介!

スポンサーリンク

こんにちは!みわです。

 

みなさんはニュージーランドに

行ったことありますか?

 

今日はニュージーランド旅行に

行かれる方の持ち物について調べて

みましたので参考にしていただければ

と思います。

 

南西太平洋にあるニュージーランドは

火山と氷河のある2つの島があります。

北島にある首都ウェリントンは

世界一魅力的な首都と言われたことのある

都市で国立博物館テパパ トンガレワや

ヴィクトリア山がありヴィクトリア山からは

ウェリントンの街並みやウェリントン湾を

一望できます。

 

南島にはフィヨルドランドという

国立公園がありユネスコの世界遺産に

登録されています。

 

今回はニュージーランドに忘れては

いけない必需品や現地での観光に必要な

便利グッズなどをご紹介します。

 

ニュージーランド旅行に行かれる方は

参考にしてみてください。

 

それでは最後までごゆっくりとご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

ニュージーランド旅行の貴重品リスト!

 

ニュージーランドにかかわらず海外旅行は

荷物が多いので準備は3週間前ぐらいから

始めましょう。

 

貴重品の忘れ物がないかチェックしましょう。

 

・パスポート

パスポートの有効残存期間に注意してください。

滞在日数分プラス3か月以上は必要です。

※パスポートはコピーをとっておく

 

・ビザ

3か月以上の滞在の場合は必要

ニュージーランドの渡航前に

NZeTA(電子渡航認証)が必要となります。

またIVL(国際観光税)も徴収されます。

 

・航空券(eチケット)

航空券を購入後はeチケットが届きますので

スマホに保存して提示すればOKです。

※念のためプリントアウトして持参

 

・予約確認書や日程表

ホテルを予約した予約確認書はスマホで

画面提示できるようにしておいてください。

※ホテルの予約確認書はプリアウトして持って行ってください。

 

ツアー旅行などの旅行の場合は

旅行会社から日程表が渡されるので

必ず持参するようにしましょう。

 

・現金

ニュージーランドでは現金はあまり

使っている人は少なくカードが主流です。

 

現金は日本円を少しだけ持参し

現地で両替するといいでしょう。

 

・クレジットカード

ニュージーランドはカード社会といっても

いいぐらいカードが普及しています。

 

日本で使用しているカードは何が使えるか

気になりますよね。

 

VISAとMasterの普及率が高いので

どちらかのカードを持っていくことを

おすすめします。

 

・海外旅行保険証

海外旅行で事故や体調不良になって

医者にかかることも考えられます。

 

海外旅行保険に加入し必ず海外旅行保険証

を持参するようにしましょう。

※海外旅行保険証はコピーをとっておく

 

・スマートフォン

海外旅行にはスマホはなくてはならない

アイテムです。

 

場所の確認や予約表の提示など

絶対に忘れてはいけない必需品ですね。

 

・ポケットWi-Fi

ニュージーランドのSIMを購入せず

日本のSIMロックのスマホを使う方は

ポケットWi-Fiを持っていってください。

 

コマーシャルでもよく聞くのが

イモトのWi-Fiですね。

 

4Gプランだと1日500MGで1580円や

3Gプランだと1日500MGで980円という

お得なプランがあります。

気になる方はこちらから確認できます。

イモトのWi-Fi

 

・モバイル充電器

海外旅行中に電池切れとかになったら

困りますよね。

 

海外では電源環境が異なるので

充電が必要な時にできないかもしれません。

モバイル充電器は必須アイテムです。

 

・運転免許証と国際免許証

ニュージーランドでレンタカーを

借りて運転するという方は必ず

持参してください。

 

国際免許証のみでは運転することが

できませんので必ず日本の免許証も

必要になりますから忘れないように!

※両方ともコピーをとっておく

 

 

スポンサーリンク

ニュージーランド旅行の必需品リスト!

 

ニュージーランド旅行で必要だと

思われる必需品について

ピックアップしてみましたので

こちらも参考にしてください。

 

・筆記用具

入国カードを記入するのに

筆記用具が必要です。

 

飛行機の機内で配られれば

筆記用具がなくても借りることは

できますがそれ以外の場所で

書かないといけない時もあるので

何本かボールペンは持っていきましょう。

 

・ガイドブック

ガイドブックは現地の見どころや

レストラン情報などが確認できるので

持って行った方が便利です。

 

・変換プラグ

ニュージーランドのコンセントは

O型プラグなのでO型変換プラグを

持っていきましょう。

100-240V対応の電化製品なら

使用しても大丈夫です。

 

・歯磨きセット

ニュージーランドへのフライトは

11時間ぐらいかかります。

 

現地についたら歯磨きできるように

歯磨きセットは持っていきましょう。

 

・アメニティグッズ

シャンプーやボディソープなどは

ホテルに泊まる場合はそろっていますが

ホステルなどに泊まる場合は持っていく

必要があります。

 

旅行用のコンパクトなサイズのボトル

に入れ替えて持っていくといいでしょう。

 

・雨具

折り畳みの傘を一本入れておくと

いいと思います。

 

でも、ニュージーランドの人は雨でも

傘をささないようです。

 

フード付きのレインコートを着ている

人がおおいとか。

 

レインウエアも持参した方がよいかもです。

 

・紫外線対策グッズ

ニュージーランドでの紫外線対策は

必須で世界でもトップクラスの紫外線量

らしいです。

 

帽子やサングラスと日焼け止めクリームを

持って行った方がいいでしょう。

 

・常備薬

海外旅行では体調をくずすことも

あると思いますので

胃腸薬や風邪薬など普段飲まれている

常備薬をを持っていきましょう。

 

・生理用品(女性)

ニュージーランドでも売っていますが

自分の使い慣れたものが安心ですよね。

 

・衣類

なるべく荷物を最小限に抑えて

かさばらない衣類をもっていくことを

おすすめします。

 

それとあまり華美にならないように

してください。

 

目立つと盗難にあいやすいそうですので

注意してください。

 

下着は一週間分、洋服は上下それぞれ

三着ぐらいでいいでしょう。

 

あと季節にもよりますが羽織れるもの

を入れておくようにしてください。

 

スポンサーリンク

ニュージーランドに持っていく便利グッズは?

 

別に持っていかなくてもいいけど

あったら便利だと思うグッズについて

紹介しておきますね。

 

・電源タップ

差し込み口が複数ある電源タップは

スマホや複数の機器を充電できるので便利。

スーツケースに入れておいてもいいですよね。

 

・圧縮袋

スーツケースの中で一番かさばる衣類を

圧縮することで荷物を小さくできますね。

 

 

 

・ネックピロー

飛行機の中で快適に練れるのがネックピロー。

使用する時だけ空気を膨らますタイプの

ネックピローを持っていくと便利です。

 

ニュージーランドの服装は?季節別に紹介!

 

ニュージーランドの気候は日本と

真逆で日本のように四季があります。

季節ごとの服装や持ち物について

ご紹介しておきますね。

 

・春(9月~11月)

ニュージーランドの春の気温は15度~20度。

日本でいうと3月~5月ぐらいの気温ですね。

春は1日の中でも寒暖差がはげしい季節です。

9月はまだ寒いのでフリースや厚手のジャケット

11月と12月はカーディガンなどを

用意しておくといいですよ。

 

・夏(12月~2月)

ニュージーランドの夏の気温は17度~25度。

日本と違ってニュージーランドの夏は湿度が

低くすごしやすい天気です。

服装はTシャツう半袖シャツで過ごせますが

夏も1日の寒暖差があるので薄手の羽織れる

ものを用意しておくといいでしょう。

 

・秋(3月~5月)

ニュージーランドの秋の気温は12度~22度。

3月は長そでのTシャツなどで過ごせますが

朝晩は寒いのでカーディガンなどを持って

行った方がいいでしょう。

4月中頃から気温が下がるので

セーターやフリースなどを用意しておきましょう。

 

・冬(6月~8月)

ニュージーランドの冬の気温は10度~15度。

日本の冬のように厳しい寒さではありません。

晴れた日は長そで一枚過ごせる日も

ありますが朝晩は寒いので厚手のジャケットを

持参しておきましょう。

 

 

最後に

 

ここまで記事を読んでいただき

ありがとうございます。

この記事をよんでニュージーランドの

持ちものについて参考にしたいただければ

うれしいです。

 

現地でも購入できるものはありますが

使い慣れたものは持っていく方が

安心ですよね。

 

それではニュージーランドの快適な旅を

楽しんできてください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク