伊勢谷友介の恋人報道の歌姫Xは誰?黒い疑惑をTOCANAが指摘!

スポンサーリンク

 

こんにちは、みわです♬

 

みなさん、芸能界の闇や黒い噂など普通の週刊誌などでは扱わない案件を報道するメディア『TOCANA』から黒い疑惑のある芸能人が報じられました。

今回、黒い疑惑を報じられているのは歌姫Xとのことだが、どうやら伊勢谷友介さんのさん元恋人だったようです。

そこでこの記事では伊勢谷友介の恋人報道の歌姫Xは誰?黒い疑惑をTOCANAが指摘!と題しまして歌姫Xについてご紹介させていただきます。

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

スポンサーリンク

伊勢谷友介の恋人報道の歌姫Xに黒い疑惑をTOCANAが指摘!

TOCANAの報道によると伊勢谷友介さんと過去に恋人関係だった言われている歌姫Xに黒い疑惑が浮上しているということを報じています。

ただこの歌姫Xですが以前から黒い疑惑はささやかれており、今回、伊勢谷友介さんが問題行動で逮捕されたことで疑惑の目が光っているようです。

実際、正式な交際はわからないものの、10年ほど前からかなり親密な関係だったようでバーでイチャ付きながら仲良く飲んでいるところを何度か目撃されているようです。

元々歌姫Xと伊勢谷友介さんは仕事上の接点はなかったが共通の知人が中に入り紹介したみたいです。

よっくん
どうやら歌姫Xの黒い噂は業界では有名みたいだよ

伊勢谷友介の恋人報道の歌姫Xの人物像

まずここでは歌姫Xの人物像をTOCANAの報道からまとめてみたので紹介します。

 

歌姫Xの人物像

・ミリオン歌手

・NHK紅白歌合戦にも出場経験がある

・大物

・歌姫

と言う、歌姫Xの人物像が浮かび上がってきます。

TOCANAの報道を見る限りは伊勢谷友介さんと同世代の女性アーティストのように思えます。

年代的には30代後半から40代前半ぐらいな感じでしょうか?

みわ
今回は少し情報が少ないから特定することが厳しいかも・・・

ちなみに伊勢谷友介さんと恋人関係だった女性としてはこんな名前が挙がっています。

広末涼子、長澤まさみ、木村佳乃、吉川ひなの、麻生久美子、直近では森星などが有名ですよね。

しかしこの中には歌姫はいないようです。

スポンサーリンク

伊勢谷友介の恋人報道の歌姫X

伊勢谷友介の恋人報道の歌姫Xに疑惑がある以上すごく誰だか気になりますよね。

グーグルやTwitterなどあらゆる手段を駆使し探してみたところネット上では何名かの女性アーティストの名前が挙がっていました。

中でもAHさん、NAさん辺りの声が多いようです。

早速ですがネット上で言われている2人について検証していきたいと思います。

 

AHさん

AHさんはモデルや女優として芸能活動ははじめ事務所を移籍し歌手としてソロデビューを果たしています。

デビューアルバムがミリオンを達成し歌手としてブレイクすると女子中高生を中心にAHさんのメイクやファッションなどを真似ををし「女子高生のカリスマ」と呼ばれるようになりました。

またファッションリーダとしても君臨しネイルアートなど独特のファッションは社会現象を起こしています。

また最盛期には事務所の売り上げの4割をたたき出し日本を代表する歌姫となっています。

年齢的にも伊勢谷友介さんとも同世代となりTOCANAの報道人物と思われそうですが、どちらかと言うとAHさんは他のスキャンダルが多いようなので今回の歌姫Xの可能性は低そうです。

NAさん

NAさんも日本を代表する歌姫の一人です。

ミリオンヒットを連発し10代シンガーとしては日本の音楽史上初となるシングル・アルバム総売上げ2000万枚突破という快挙を成し遂げています。

またAHさん同様にNAさんのファッション、髪型、メイクを真似をする若い女性が多く生まれ社会現象となっています。

またファンも老若男女問わず獲得していましたが現在は芸能界を引退しています。

歌姫、ミリオン連発を考えればTOCANAの報道の歌姫Xと思われそうですが私生活では結婚していて子供もいることから今回の報道の人物とは考えにくいです。

ネット上で言われた2人ですがたまたまTOCANAのキーワードに一致する部分が多かったので噂になった可能性が高そうです。

しかし今話題の伊勢谷友介さんがらみの人物なのでこの先も調査を進め、新情報が入り次第、後記していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

私なりにTOCANAから黒い疑惑を指摘されている伊勢谷友介さんの元恋人の歌姫Xについて紹介させていただきました。

いや~もし事実ならば又しても芸能界に衝撃が走りそうですね。

これだけ芸能界で逮捕者が出ていてもやめることはできないのでしょうか。

ファンのためにもあくまでも噂で終わって欲しいものですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク