迫田和也の年齢や経歴についてWiki風プロフィール!出身高校や大学はどこ?

スポンサーリンク

 

こんにちは、みわです♪

 

皆さんは迫田和也さんというYouTuberを知っていますか?

柔道整復師として慢性腰痛に悩む患者さんを救う傍ら、何やら怪しげな副業に手を出しているとかいないとか…。

何それ大丈夫なの?!と(勝手に)心配になる迫田和也さんについてご紹介します!

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

スポンサーリンク

迫田和也の年齢ついてWiki風プロフィール!

迫田和也さんは1985年12月21日生まれの34歳(2020年9月現在)。

福岡県久留米市で生まれですが、育ちは神奈川県横浜市みたいですね。

現在経営している整体院も神奈川県藤沢市にありますので、福岡県より神奈川県、特に横浜市周辺に馴染みが深いのではないでしょうか。

迫田和也さんと同じく1985年生まれのYouTuberには、HIKAKINさんのモノマネでお馴染みのデカキンさん(6月4日生まれ)やメイクや旅行、DIYなど幅広いジャンルの動画を投稿し人気がある橋本奈実さん(8月1日生まれ)などがいます。

ちなみにですが、迫田和也さんが生まれた1985年12月から翌年の2月までは、強い寒波が何度も襲来し記録的な豪雪となった、いわゆる六一豪雪に見舞われまたときでもありました。

積雪が多い地域では電気や水道などのライフラインが切断されてしまったり、救急車が出動出来ずに困った方もたくさんおられたようです。

迫田和也さんがお生まれになった12月21日も全国的に大雪だったみたいで、もしかしたら雪で大変な中での出産だったかも知れませんね。

迫田和也の経歴について

久留米生まれ横浜育ちの迫田和也さん。

迫田和也さんは柔道整復師として活躍していましたが、治療の効果はどうしても個人差があります。

実際、迫田和也さんも腰痛などの症状がなかなか改善しない患者さんと接することがあり、必死に治癒を施したり勉強をしてもなかなか改善しない状況に頭を悩ますこともしばしば…。

これは、ちゃんと患者さんに向き合っているからそう思うんですよね。

中には、この患者さんなかなか治らないけどむしろリピートしてくれてラッキー!くらいに思っているんじゃないかって人もいますよ。

もちろん一部の人ですけどね…。

そこで、27歳のときにはジュエリーデザイナーをされている奥様とふたりで世界一周旅行に向かいます。

様々な国を巡る中で自分を見直したり、新しい道を模索されていたんでしょうね。

夫もしくは妻にいきなり世界一周旅行するぞ!と言われたら戸惑う人も多いでしょうが、一緒に行ってくれたのですから、奥様に理解があって良かったですね。

迫田和也さんと奥様が巡った国々は何と35ヶ国

その途中、旅で出会った仲間がぎっくり腰になるアクシデントが発生し、その仲間を介抱しながら自分が本当にやりたいことは治療だと気が付いたそうです。

帰国後、30歳で藤沢市のマンションの1室に整体院を開業。

前述した通り、主に慢性腰痛に悩む患者さんを中心に現在も施術を続けています。

ちなみにですが、迫田和也さんの整体院がある湘南エリア、ささっと見ただけでも50以上の整体院が出てきました。

そもそも湘南の範囲が湯河原市から三浦市までとかなり広いこともあると思いますが、神奈川県で何かお店や病院などをやりたいと思うなら湘南でって思う人も多いのですかね?

湘南って付いていたら何かかっこいい感じがする…っていうのもあるかも知れませんが、なかなかの激戦区。

その中で整体院を経営していくのは大変なことだったと思います。

現在では、迫田和也さんの他にも治療を行う柔道整復師が何人かいるようで、その方たちの治療も好評みたいです。

迫田和也さんの整体院は安泰のようですね。

迫田和也さんは整体院を経営する傍ら、本も出版されていますが、こちらも評判が良いみたいですよ。

 

スポンサーリンク

迫田和也の出身高校や大学はどこ?

迫田和也さんの出身高校はご本人か明言されていませんが、高校時代は柔道部に所属していたことや、経営する整体院のブログにてご自身が通っていた高校が横浜駅から徒歩5分であったとおっしゃっていました。

横浜駅周辺にある高校は、私立神奈川学園高等学校、あずさ第一高等学校、神奈川県立横浜平沼高等学校などがあります。

ただ、私立神奈川学園高等学校は女子校、あずさ第一高等学校には柔道部がないため、迫田和也さんが卒業したのは神奈川県立横浜平沼高等学校だと思われます。

迫田和也さんが自己紹介をしているこちらの動画にも神奈川 平沼と印字された柔道着を着た人たちが練習している様子が撮影された写真が写っていました。

こちらの高校は女優の草笛光子さんやアナウンサーの羽鳥慎一さんなどが卒業されていることでも有名ですね。

迫田和也さんは高校卒業後、大学ではなく柔道整復師養成校に進学し、柔道整復師の資格を取得しました。

そもそも迫田和也さんが柔道整復師になろうと思ったきっかけは、柔道の練習中に負った怪我だったそうです。

自分と同じく怪我に悩む患者さん、特にこれから先がある中高生や大学生の患者さんに寄り添いたい気持ちもあって、柔道整復師の道を目指したのかも知れませんね。

横浜市には柔道整復師の専門学校として、呉竹鍼灸柔整専門学校、横浜医療専門学校があります。

地元になりたい職業を目指せる専門学校があるのならわざわざ他の市や都道府県に出る必要もないでしょうし、上記のどちらかを卒業していると思われます。

在学中は午前中は学生として勉学に勤しみつつ、午後からは整骨院で研修生として修行を積んでいたとのこと。

とても真面目で、柔道整復師になってやるという意欲の高さが垣間見れますね。

迫田和也は怪しいの?

迫田和也さんを検索すると怪しいやら胡散臭いなどという何やら不穏なワードが現れることが…。

なかなか人様に怪しいって言えないですよね…。

結論からいうと、迫田和也さんは怪しいヤバイ人ではなく、ちゃんと実績のある柔道整復師です。

強いて言えば、本業の整体院の経営以外に、KAZUコンサルティングという整体院や整骨院などを経営している人に向けた自動安定化のノウハウを紹介したり経営改善などを提案する会社を経営しており、それが何か怪しいと思われたのかも知れませんね。

柔道整復師とコンサルティング会社経営という二足のわらじは珍しいと思いますが、個人的に目の付け所はとてもいいと思います。

開業したのはいいけど、なかなか患者さんが来ない、開業直後のお試しキャンペーンだけ盛り上がったけどその後は患者さんが来なくなって潰れてしまう整体院、いくらでもありますよね。

運の悪いことに、潰れた後に腰が痛くなったりして必要になることも…。

長期的に安定した経営を続けるのはとても難しいし、せっかく学校に通って取得した技術を披露出来ないのも辛い…。

だけど、経営を安定化するためのノウハウが分かれば違うかも知れない。

自分の経営する整骨院や整体院が何が出来て何が出来てないのか適切なアドバイスをくれる人がいたら。

しかも、それが他ならぬ同業者だったなら。

迫田和也さんの経営する会社では、経営についての提案の他、集客力アップを目指したHPの作成講座や治療以外に収入を得るための方法などを紹介しているようです。

HP(https://kazu-consulting.com)はこちらですので、興味がある方は見てみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

まとめ

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

 

迫田和也さんは、部活での怪我がきっかけで柔道整復師の道を志しましたが、柔道整復師になった後も思ったような治療が出来ずに悩んだりと壁にぶつかることが多かったのではないかなと感じました。

しかし、海外を旅して自分の道を模索したり整体院以外にも会社を経営していくなど、ご自身で道を切り開いていく強さを持っています。

だからこそ、整体院も会社経営も上手くいき、周りにたくさん人が集まるのかも知れませんね。

これからの迫田和也さんのますますの活躍が楽しみです!

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク