新宿ブラザーズ(みつを)の本名や年齢などプロフィール!出身高校や大学はどこ?

スポンサーリンク

 

こんにちは、みわです♪

皆さんは新宿ブラザーズという3人組YouTuberを知っていますか?

新宿ブラザーズという名前に聞き覚えがない人もごじゃゴレンという名前には聞き覚えがあるかも知れません。

今回はごじゃゴレンのリーダー、そして現在は新宿ブラザーズのメンバーのひとり・みつをさんについてご紹介します。

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

スポンサーリンク

みつをの年齢は?

https://twitter.com/sb_mitsuo/status/1293153932244480004?s=09

まず、新宿ブラザーズのメンバーが集合した写真を見てみましょう。

センターの赤髪の人がみつをさんです。

みつをさんの生年月日は1992年5月15日で、現在28歳です(2020年8月現在)。

新宿ブラザーズの他メンバーのかぎもんさんはみつをさんと同級生、リトルさんはみつをさんの1つ下の学年になります。

みつをさんと同じ1992年生まれのYouTuberや有名人には、ワタナベマホトさん(12月8日生まれ)、みつをさんと全く同じ生年月日である5月15日にはKing Gnuの常田大希さんがいます。

余談ですが、1992年生まれが最悪の世代と呼ばれているのをご存じですか?

1992年生まれの人が見たら気分を害してしまうかも知れませんが、1992年9月にバブルが崩壊し、5歳になる1997年には消費税が3%から5%に。

さらに、小学校に入学する1998年にはゆとり教育がスタートし、高校に入学する2008年春には爆弾低気圧が発生し、入学式が中止されたり真新しい制服が雨風ドロドロになる悲劇が各地で多発しました。

不運は生涯屈指の晴れの舞台である成人式でも続き、2012年の成人の日は大雪で寒さに震えながら参加する新成人がテレビに映し出され、大いに同情されました。

もちろん、生まれた年で運命が決まるわけではなく、これだけ立て続けに色々あったのにも関わらずたくましく生きてきた逆境に負けない根性のある世代と言っても過言ではないはず。

我らがみつをさんはどうなのでしょうか?

詳しくは後述しますが、なかなかの逆境を跳ね返してきたみたいですよ。

 

みつをの本名についてプロフィールは?

みつをさんのサクセスストーリーをご紹介する前に本名をご紹介します!

みつをさんの本名は追林光信(おいばやしみつのぶ)さんです。

みつをもしくはみつおちゃうんかい!とも思いましたが、みつのぶから取ったのでしょうね。

もしくは、「にんげんだもの」などの代表作がある詩人の相田みつをさんのファンだったのかも…。

何よりも気になるのが追林という名字!

この名字はあまり聞かないですよね。

調べてみたところ、かなり珍しい名字のようで、全国に90人程度しかいないようです。

そのうちの約70人が住んでいるのが広島県福山市で、実はみつをさんは福山市の出身。

もしかしたら、福山市在住の追林さんはどこかで血が繋がった親戚かも知れませんね。

 

みつをの出身高校や大学はどこ?

みつをさんは前述した通り広島県福山市出身ですが、福山市にある高校ではなく、府中市にある 広島県立府中高等学校を卒業されているという情報があります。

広島県は平成18年から県立高校の通学区域が全県一円になったので、福山市在住だからといって必ず福山市の高校に行かないといけないと訳ではないようです。

大学は東京の大学に進学、卒業していますが、 卒業した大学は駒沢大学が有力視されています。

というのも、新宿ブラザーズの前身であるごじゃゴレンのときに受けたインタビューの最終学歴のところにはっきりと駒沢大学と書かれていたから。

インタビューでわざわざ嘘を付く必要もないし、駒沢大学をされている可能性大です。

さて、福山市には福山市立大学、広島市には広島大学など有名な大学があり、県内で進学することも出来たのにあえて東京の大学に進学したのは何故でしょうか?

それには、みつをさんの家庭環境が大きく関わっているようです…。

みつをさんのお家はあまり裕福ではなかったようで、ある日ご両親から「お金がなくて大学に行かせられない」と言われてしまいました。

みつをさん自身当然ショックだったと思いますし、子どもにお金がないばかりに進学を断念させることになるご両親の気持ちを考えると、辛い宣告だったと思います。

しかし、ここでみつをさんはご両親の力を借りず自分ひとりで生きていくことを決意!

内緒で東京の大学を受験し、家出同然で上京します。

みつをさんは小学生の頃からバスケをしており、大学でもバスケに情熱を注いでいきますが、全国から同じように集まって来る中で挫折を経験し、バスケを辞めることに…。

その後は目標を失い、ひたすらバイトに精を出す毎日を送るようになります。

大学の外に人脈を作り出すようになり、

その後、ごじゃゴレンとして活動した後にごじゃゴレンのメンバーだったかぎもんさんとリトルさんとともに新宿ブラザーズとして現在活動しているのは皆さんご存じの通り!

 

みつをの評判は

底辺YouTuberを自称するみつをさんですが、何でなのでしょうか?

同じくYouTuberで同じ事務所に所属するラファエルさんとコラボしたりと底辺とは言いがたい気がしますがね…。

というか、初コラボがラファエルさんってなかなかないですよ!

ラファエルさんもみつをさんやごじゃゴレンに魅力を感じたからコラボしてくれたんだと思いますがね。

そんなみつをさんですが、実はYouTuber一本で活躍しているのではなく、経営者や会社役員としての一面があるのはご存じですか?

何と、みつをさん自身が代表を勤める会社が1社、役員を勤める会社が2社あるとか!

しかも、初めて会社を設立したのが20歳のときだそうです!

それだけでも十分すごいのですが、26歳のときに会社の経営はちょっと一休みし、YouTuberとしての活動を始めます。

YouTuberから経営者に転身したのではなく、経営者ありきでYouTuberになったのは異色ですよね。

みつをさんが自称する底辺YouTuberは、最低な行為から底辺の評価を受けてそうなったのではなく、全く未知の分野であるYouTuberに0から新たにスタートを切ったので底辺YouTuberなんですね!

以下は経営者としての立場からの動画です。

 

お金持ちの共通点はこれ!難しいことではない!

要約すると以下のようなことをおっしゃっています。

①行動力がある

②決断力がある

③商品ではなく人で選ぶ

④本質を読む力

⑤約束を守る

 

コメント欄でも参考になったという人もいますし、本を出すことをすすめる人もいますね。

ごじゃゴレンや新宿ブラザーズとしてのみつをさんの動画も評判が良いようですが、経営者としても評判が良いようです。

ちなみにですが、みつをさんが描くトゲピーも必見です(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

学歴などは育った環境、特に親の財力に左右されてしまいがちですが、みちをさんは自分自身の力で切り開いて現在までやってきました。

素直にすごいと思うし、目標のために努力を惜しまないから次々に成功を納めているのでしょう。

その結果がごじゃゴレンや新宿ブラザーズにも活かされているのは間違いありません。

これからのみつをさんの活躍を期待します!

コメント欄でも参考になったという人もいますし、本を出すことをすすめる人もいますね。

ごじゃゴレンや新宿ブラザーズとしてのみつをさんの動画も評判が良いようですが、経営者としても評判が良いようです。

ちなみにですが、みつをさんが描くトゲピーも必見です(笑)

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク