ご飯の蒸らし時間は必要なの?おいしく炊く方法や裏技も紹介!

スポンサーリンク

こんにちは!

みわです。

 

突然ですが、ご飯を炊いた後の蒸らしてから

蓋をあけますか?

私はいつも炊けたらすぐに蓋をあけて

しゃもじでかき混ぜるんですよ。

 

どちらが正解か気になったで調べてみました。

 

あと、炊飯器でご飯を美味しく炊く方法や裏技なども

ご紹介していきます。

 

それでは最後までゆっくりとご覧ください。

スポンサーリンク

ご飯の蒸らし時間は必要なの?

 

ご飯が炊く終わったらすぐに蓋をあけずに

蒸らしてからあけなさいと

よく母親から教えられていませんでしたか?

 

今でもそれを信じて15分ぐらい蒸らしてから

蓋を開けている人がたくさんいるようなんですが

実は必要ないかもしれません。

 

今の炊飯器は蒸らし時間も含まれていて

炊きあがりのメロディーは全ての工程が

終わったということなんですよ。

 

蒸らし時間が終わってからさらに時間を

おいてしまったらせっかく美味しく

食べようと思っているのに蒸らしすぎて

ベタっとしたご飯になってしまいます。

 

なので、蒸らし時間が含まれている炊飯器を

使用している方は炊きあがりのお知らせを聞いたら

すぐに蓋を開けてほぐしてくださいね。

 

炊飯器を使用せずに鍋や土鍋で炊くときは

蒸らしてから蓋を開けないといけないので

それは守ってくださいね。

 

ご飯をおいしく炊く方法は?

 

中には高級なお米もありますがそんなに

高くないお米でもおいしく食べたいですね。

どんなお米でもおいしく食べる方法がありますよ。

それではご紹介してきます。

 

①米を研ぐときは素早く

 

米を研ぐときはなるべくすばやく研いでください。

ゆっくり研いでいると汚れやぬかの臭いまで

吸い取ってしまいます。

 

米をボウルに入れ最初の水を加えたら

2回ぐらいかき混ぜてすぐに水を捨てます。

しっかりと水を切って米を研ぎますが

あまり力を入れずに20回ほど同じ方向にかき混ぜます。

米を研ぐときは米同士の摩擦を起こすために

水はすべて捨ててから研いでくださいね。

水をいれたまま研ぐのはNGですよ。

 

研ぎ終わったら水を入れ替えてください。

うっすらと透明なったらOKですので

水の入れ替えは3回ぐらいがベスト。

濁っていたら1~2回繰り返してください。

完全に透明になるまで何度も水を入れ替えると

栄養素が解けてしまいますので注意してください。

 

②水にこだわる

 

美味しいごはんを食べるには

水にもこだわった方がいいそうです。

 

みなさんはご飯を炊くとき水道水を使用してますか?

できれば浄水器やミネラルウォーターを使うと

美味しいごはんになりますよ。

 

ミネラルウオーターは軟水がいいとされていて

海外のミネラルウオーターはほとんど硬水なので

ごはんを炊くには不向きだそうです。

 

浄水器やミネラルウオーターを使えればいいですが

そういうわけにはいかないですよね。

水道水にはどうしても塩素消毒の処理をしているため

カルキ臭がすることもあります。

 

水道水でおいしくお米を炊きたいときは

鍋で水道水を3〜5分程度沸騰させると

カルキ臭を取り除くことができるので

一度、ためしてみてください。

沸騰させるときは蓋をしないでくださいね。

 

③ご飯が炊けたらすぐにほぐす

 

ご飯が炊けたらすぐにほぐしてください。

ごはんをほぐすことでごはんの余分な水分を

とばすことができごはんが均一になります。

 

ほぐさないと釜にくっついた部分が固まったり

するのでぜったいにほぐしてください。

 

ほぐし方はしゃもじでご飯を十字に区切り

4か所をそれぞれ底からほぐしてください。

これで美味しいごはんになりますね。

 

 

スポンサーリンク

ご飯を炊くときの裏技は?

 

ご飯を炊くときの裏技ってあるのかな?

調べてみましたのでご紹介しますね。

 

ご飯を美味しくする裏技!

 

ご存知の方もいると思いますが

お酒やみりん、炭を入れると

ごはんがおいしくなるらしいですよ。

 

●お酒やみりんを入れる

お酒は米1合に対し大さじ1杯、みりんなら米1合に対し大さじ

1/2杯を目安に入れてご飯を炊きます。

お酒やみりんは古くなったお米の臭いを取ったり

お米に甘みを与えます。

 

●木炭を入れる

木炭を入れると臭いを消してくれるし

炭に含まれているミネラルがお米の味を引き立てます。

炊飯器専用の木炭が市販で販売されているので

確認してみてくださいね。

 

安いお米を美味しくする裏技!

 

安いお米とかいったらちょっと申し訳ないですが

高級なお米を毎日食べるのは贅沢だな~と

思っている方にためしてみてほしい裏技があるんです。

 

●昆布を入れる!

昆布はだし用の昆布を使用します。

ご飯を炊くときに1枚乗せて炊いてください。

昆布がご飯の旨味をひきだしてくれます。

 

●にがりを入れる

にがりは米1合に対し1滴加えます。

にがりは海水を煮詰めて作られていてミネラルが豊富です。

にがりの成分がお米をおいしく変化させてくれます。

にがりがなければ天然塩でも代用できますよ。

 

●ハチミツを入れる

ハチミツは米3合に対して大さじ1杯ぐらいが目安です。

甘くなってデザートみたいにならないの?

ハチミツは少量だし甘ったるさはないそうです。

ハチミツを入れることでお米の甘さを

引き出してくれてお米がもってる本来の

甘さのように感じることができますよ。

 

 

まとめ

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。

 

お米の蒸らし時間が必要なのかと調べていたら

お米がどうしたらもっと美味しくなるところまで

気になりだして美味しくなる方法まで調べて

しまいましたがいかかでしたか?

 

お米のことを調べてみて意外と知らないことが

多かったし、普通にNGなことをやってたな~と

初めて気づいたこともありました。

 

米を蒸らすのも昔からずっとやっていて

炊飯器が調整してるのを知らない人もたくさん

いたのでは・・・

 

日本人の大好きなお米をこれからも

おいしくいただきたいですね。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク