【東京都】小中学校の休校延長はいつまで?9月が始業式になるの?

スポンサーリンク

 

こんにちは、みわです♬

 

みなさん緊急事態宣言が発令され学校の休校や施設の休業要請、飲食店など時短営業などあらゆる分野で社会問題が起きていますよね。

緊急事態宣言も期限が5月6日までと迫ってきてる中で、小中学校の再開時期についても新たな動きが出てきましたよ。

 

この記事では【東京都】小中学校の休校延長はいつまで?9月が始業式になるの?と題しまして東京都における休校延長についてご紹介したいと思います。

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

 

スポンサーリンク

 

全国で小中学校の休校が延長

産経ニュースの報道によると依然、宣告に猛威を振るう病気の拡大により大阪市でも市立小中学校や幼稚園の休校の期間を5月6日(水・祝)から5月10日(日)まで休校を延長すること月28日に発表しています。

これにより現在の全国における小中学校の休校の延長期間ですが

 

<5月6日まで>

東京

<5月10日まで>

千葉・大阪・福岡・長崎・佐賀・愛媛

<5月24日>

山口 

<5月31日まで>

茨城・群馬・富山・岐阜・愛知・三重・滋賀・京都・兵庫・奈良・岡山・広島・熊本

と発表されています。

※新情報がわかり次第、追記していきます。

 

【東京23区】小中学校の休校延長はいつまで?

 

東京でも連休明けの5月7日、8日は緊急事態宣言が解除されても児童などを登校させないように通達していることから5月10日まで休校が延長されそうですよね。

そのあとは休校が延長される可能性はあるのでしょうか。

正直、東京は病気の感染者数の数は一向に減ってはいない状態ですよね。

それに関東圏の群馬や茨城、東海三県はすでに5月31日まで小中学校、高校などの休校延長を発表しています。

ということは東京でも5月10日で休校は終了せずに5月31日まで延長されるのではないかと私は見ています。

ここは東京だけでなく全国的にゴールデンウィーク期間がどれだけ耐えれるか正念場になりそうですね。

 

スポンサーリンク

 

9月が始業式になるの?

 

3月頭からの休校で何度も延長されている小中学校の関係者や父兄などほんとに困ってしまいますよね。

 

そんな中、9月に始業式をというプランが浮上しています。

9月の始業式は国際的で日本は取り入れてない方法です。

すでに学校関係者からもこのまま短縮されて時間での授業では十分勉強する時間は確保されないという意見もあります。

それに大阪では高校生が9月の始業式の呼びかけに2000人超の賛同をうけ文部科学省などに提出に提出しているみたいですよ。

何度も休校を延長して不安な学生生活を送るのは青春の1ページが削られていく思いのようです。

ただ日本の場合、企業のスタートが4月からで採用の関係など難し事をクリアーしていかないといけません。

しかし、今回起きた社会的問題をピンチと取るのではなくチャンスととるなら変わるチャンスでもありますよね。

 

世間の反応は

 

世間でも東京の小中学校の休校延長について様々な意見が飛び交っています。

 

まだ東京では休校延長の正式発表がないですね。

 

9月始業式の案も出ているようですよね。

確かに東京都が感染者が一番多いですからね 。

心配ですよね。

みわ
みんな休校が延長されるか心配してるね。
よっくん
正直まだまだ気が気じゃないからね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

 

簡単にですがこの記事をまとめさせて頂きます。

 

・全国で小中学校の休校の延長

・東京の小中学校の休校の延長期間は

・9月に始業式の可能性は

・世間の反応は

 

と私なりに東京の小中学校の休校の延長についてご紹介させていただきました。

 

まだまだ予断を許さないだけに緊急事態宣言の解除や休校の延長など慎重にならないといけないですよね。

ただいろんな用意などもあるので出来る限り休校延長するならば早めに通達が欲しいのではないのでしょうか。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク