サザエは冷凍保存できるの?正しい保存方法や賞味期限はいつまでか調査!

スポンサーリンク

 

こんにちは!みわです♬

 

田舎からサザエが送られてきたりとか食べ

きれないからどうしようって時ありますよね。

 

せっかくもらったのに傷んでしまったり

したらもったいない。

 

 

賞味期限がいつまでなのか、

冷凍保存できるのかなど

サザエについていろいろ調べてみました。

 

 

それでは最後までごゆっくりとご覧ください。

 

スポンサーリンク

サザエの正しい保存方法は?

 

サザエを買ってきたけどすぐに

食べない時、どうやって保存するか

意外としらなかったりしませんか?

 

保存方法を間違うと傷んでしまうかも

しれませんので注意してください。

 

保存方法

サザエを保存するには深い容器に

キッチンペーパーを2~3枚敷き

サザエの蓋の方を下にして乗せる。

 

新聞紙2~3枚を水に濡らし

サザエにかぶせて冷蔵庫の

野菜室で保存する。

 

サザエの冷凍保存できるの?

 

サザエが冷凍保存できるのか

調べてみたところサザエは冷凍で

保存することができるんですよ。

 

これで大量にもらっても

安心ですよね!

 

それでは保存方法をご紹介します。

サザエは冷凍保存するための準備として

鍋とざるとタッパーを用意してください。

 

手順

①サザエを鍋に入れ浸かる程度の水を入れる。

②蓋をせずに沸騰させ、そのあと10分間ゆでる。

③サザエをざるに上げて冷ます。

④サザエが冷めたらタッパーに入れて冷凍する。

※殻からはずして冷凍する場合はフォークで

身をとりだしてからタッパーに入れて

冷凍してください。

 

一度、ゆでてから冷凍するんですね。

殻付きで冷凍したさざえは

そのまま壷焼きにできますよ。

 

スポンサーリンク

 

サザエの賞味期限はいつまで?

 

冷凍保存しない場合

サザエの賞味期限は冬なら3日~4日

夏なら2日~3日程度で必ず冷蔵庫で

保存してください。

 

冷凍保存する場合

冷凍保存する場合の賞味期限ですが

だいたい半年以内で食べきりましょう。

ただし長期保存はサザエの品質が

落ちてしまうこともあります。



 

食べたらいけないサザエは?

 

 

 

 

 

 

 

 

サザエが傷んでるかの見極め方ですが

黒い汁がでていたりしたら腐っています。

 

すごい悪臭がするのでわかると思います。

こういうサザエは絶対に食べないように

してくださいね。

 

食中毒を起こす可能性がありますので

注意してください!

 

死んだサザエは食べれるの?

死んだサザエは食べれるのか

気になりますよね。

 

実は死んでも食べれるんですよ。

 

死んで30分以内なら肝も食べれますが

2、3時間たってしまったら

肝は食べない方が良いですよ!

 

サザエが生きているか死んでいるかの

見分け方は生きていると蓋は簡単に

開けれません。

 

サザエは死ぬと蓋がだら~んと

なるので身がすぐにとれますので

見分けられますよ!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

この記事についてまとめさせていただきます。

 

●サザエの保存方法は?

●サザエの冷凍保存できるの?

●サザエの賞味期限はいつまで?

●食べたらいけないサザエは?

●死んだサザエは食べれるの?

 

サザエの冷凍保存についてご紹介

しましたがいかがでしたか。

 

サザエの冷凍保存することができますが

新鮮なうちに食べる方が絶対においしいですよね。

 

この記事を書いていて

私もサザエが食べたくなりましたよ!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク