冬ゴルフのメリットは?攻略方法やプレー前の準備は?

スポンサーリンク

こんにちは!みわです。

 

寒い冬が近づいてますがみなさんは

冬でもゴルフに行かれますか?

 

冬は寒いし飛ばないし行きたくない

という方も多いと思います。

でも防寒対策や楽しみ方を知ると

ぜんぜん苦にならないですよ。

 

今日は冬のゴルフのメリットや

プレー前の準備など攻略方法を

ご紹介していきますね。

 

それでは最後までごゆっくりとご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

冬ゴルフのメリットは?

 

冬はゴルフに行かないという方も多いですが

冬だからこそのメリットがあるんですよ。

ではどんなメリットがあるか見ていきましょう。

 

①食事やドリンク付きのサービスデーがある

 

ゴルフのプレー代はビジターだと

結構高いですよね。

プレー以外にもレストランの食事代も

入れるとちょっと厳しいという方も。

 

でも冬は食事やドリンク付きのサービスデーを

設定しているゴルフ場も多く

しかもプレー代もリーズナブルになってるので

すごくお得ですよ!

 

レストランの料理は普通のよりも高め!

サービス券がついてるとうれしいですよね。

 

②冬はオフシーズンなので空いている

 

やはり春夏のトップシーズンとちがって

冬はプレイする人が少ないです。

 

空いているということは待ち時間がなく

スムーズに回れるのでストレスがたまらないですよね。

トップシーズンだと混んでる時は後半3時間以上

かかるとかもあるようです。

 

つまってると後ろにたくさんギャラリーがいるので

緊張してしまってチョロしてしまったりとか

プレッシャーに弱い人もいるのでは。

 

その点、冬だと比較的空いているのでそんな

プレッシャーも心配いらないですよね。

 

後ろからのプレッシャーってホントにいやですよね。

そのプレッシャーに打ち勝たないとダメなんですが

メンタル弱いのでいつも・・・

冬は空いてるから後ろもあまりこないので

ちょっとうれしい!

 

③地面が凍ってるのでボールのランが出る

 

冬はボールがあまり飛ばないのですがそのかわり

地面が凍ってるのでボールが転がってくれるのです。

その転がりのおかげでスコアもいつもより良かった

なんてこともあるんですよ。

 

反対にころがりすぎてグリーンの奥まで

いってしまったとかにならないように

注意が必要ですが・・・

 

いつもこんなとこまで飛ばないのに

ここまで転がってた~。

こんなうれしいこともありました。

 

 

スポンサーリンク

冬ゴルフの攻略方法は?

 

 

冬のゴルフはクラブの選択を間違えたり

凍ったグリーンで失敗するなど

トラブルも多いと思います。

そんな冬のゴルフの攻略方法について

ご紹介しますね。

 

①クラブの番手をあげる

 

冬は飛距離がダウンするのでワンクラブ以上

距離にすると10~20ヤード落ちてしまいます。

クラブは1番手か2番手あげた方がいいでしょう。

 

スイングは大きめのクラブでコンパクトに

振るようにするといいですよ。

 

②冷え切ったボールを使わない

 

真冬に冷え切ったボールはそのまま使わず

お湯であたためてみてください。

ポケットの中のボールは2個を交互に使用するなど

なるべく冷えたボールを使わないように!

 

少しでもボールは飛んだ方がいいですよね。

 

③グリーンは直接狙わない

 

グリーンにのせるときの鉄則は手前からですよね。

上につけたらパターが難しくなるので

3パットや4パットも打ってしまったとか

聞いたことがありませんか。

 

特に冬は絶対にグリーンを狙うことは

やめておいた方がいいです。

 

奥のラフやバンカーに入ってしまうならまだ

いい方で運が悪ければOBにもなりかねないです。

 

冬の朝のグリーンは凍ってて早いのもしばしば。

冬はグリーンを直接狙わずに手前からと

覚えておいてくださいね。

 

ナイスショットしたのにはねてバンカーに

入ったことがありますよ。

そのあと散々でしたね~。

 

冬ゴルフのプレー前の準備は?

 

冬に限らずプレー前には準備することが

たくさんありますね。

特に冬のゴルフで大事なプレー前にしておきたい

ことをご紹介しておきますのでご覧ください。

 

①練習グリーンの硬さを確認

 

プレー前は必ず練習グリーンがどれぐらいの

硬さなのかを確認することが大事です。

 

ボールを肩の高さからドロップして硬さを

チェックしておいた方がいいですよ。

グリーンが硬ければ跳ねたりボールの音で

判断できますよね。

 

本番は硬いグリーンだとボールは止まらないと

いうことですのでグリーンの手前から

攻めていくことが大事だとわかります。

 

アプローチもパターで転がせる位置なら

パターを使用した方が安全ですよ。

 

練習グリーンに行ったら私がやっている

ことですがまず自分の気持ちが良い

距離をパッティングします。

ボールが止まった位置までの歩数を数え

歩数が多ければ早いと判断しています。

毎回、ラウンド前に同じようにパッティング

行うことで今日はいつもより歩数が多い

少ないで速さを確認してますよ。

 

②カイロなどの防寒グッズは必ず用意する

 

冬のゴルフに行くときは寒さ対策が大事です。

寒すぎると体が動かなくなるし

スイングにも大きく影響してきます。

 

インナーに貼るカイロを背中や腰に

貼っておくことをおすすめします。

 

あと貼らないタイプのカイロはポケットに

入れておいて手を温めてください。

指先が冷えきってたら良いショットが

打てないので必ず用意しましょう。

 

カイロ以外にもネックウォーマーや

レッグウォーマーも必需品ですので

用意しておくといいですよ。

 

私がおすすめなのはミトングローブ!

ミトングローブはカイロも入れれる

タイプもあります。

これかなり暖かいので一度使うと手放せないですよ!

 

 

 

③スタート前のストレッチ

 

冬は寒さで体が硬くなるのでラウンド前は

いつものストレッチを少し長めに行いましょう。

ストレッチを怠ると怪我の元ですので注意してくださいね。

 

ちなみに私は家を出る前にラジオ体操を

してから出かけています。

ラジオ体操は筋肉を温めてくれるので

身体が動きやすくなるみたい。

ぜひ試してみてくださいね!

 

ここまで記事をご覧いただきありがとうございます。

 

冬のゴルフのメリットや攻略方法について

ご紹介しましたがいかがでしたか。

 

この記事についてまとめさせていただきます。

 

●冬ゴルフのメリットについて

●冬ゴルフの攻略方法について

●冬ゴルフのプレー前の準備について

 

この記事を見てくださった方が

冬もゴルフ行ってみようかなと思って

いただければすごく嬉しいですね。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク