【マック】世界のビーフバーガー第1弾はいつからいつまで?カロリーや口コミ評判は?

スポンサーリンク

 

こんにちは、みわです♬

 

みなさんマクドナルドが『世界のマクドナルドからビーフーバーガー集結』と題して世界のビーフバーガーを販売することご存知ですか?

今回、発売されるのはカナダ、イギリス、日本のビーフーバーがの販売ということで「マイティビーフ オリジナル」「スモーキーバーベキュー」「かるびマック」の3品が登場します。

 

この記事では世界のビーフバーガー第1弾「マイティビーフ オリジナル」「スモーキーバーベキュー」「かるびマック」の販売期間などご紹介したいと思います。

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

スポンサーリンク

 

『世界のマクドナルドからビーフバーガー集結』が開催!

いや~さすがマクドナルドさんやってくれますね!

今回の企画は世界のマクドナルドで販売されているビーフーバーがーを日本で販売します。

第1弾として3種類のビーフーバーをご用意!

・カナダ「マイティビーフ オリジナル」

・イギリス「スモーキーバーベキュー」

日本「かるびマック」

 

「マイティビーフ オリジナル」はカナダマクドナルドで過去に販売された「マイティアンガスオリジナル」をベースに開発!

塩味とスモークされたベーコンビッツが特徴です。

「スモーキーバーベキュー」はイギリスマクドナルドで過去販売された 「バーベキュースモークハウス」をベースに開発!

10種類以上のスパイスを効かせながらもマイルドに仕上がっていてスモーキー香りが特徴のBBQソースが味を引き立てます。

日本の「かるびマック」は過去に何度も発売されておりまさに“ビーフon ビーフ”のバーガーです。

カルビマックも捨てがたいですがカナダやイギリスのビーフバーガーに注目ですよね~

 

【マック】世界のビーフバーガー第1弾はいつからいつまで?

さて気になる世界のビーフバーガー第1弾に発売期間がいつからいつまでなのでしょうか。

今回3種類発売されますがそれぞれ販売期間が違うようなので紹介します。

カナダ「マイティビーフ オリジナル」と日本「かるびマック」は

2020年6月24日(水)~8月上旬終売予定

イギリス「スモーキーバーベキュー」は

2020年6月24日(水)~7月中旬終売予定

となっています。

それぞれ期間限定で数量限定での販売となりますので気になる人は早めにお召し上がりになってくださいね。

【マック】世界のビーフバーガー第1弾の値段は

・カナダ「マイティビーフ オリジナル」:単品490円(税込)

・イギリス「スモーキーバーベキュー」:単品490円(税込)

日本「かるびマック」:単品420円(税込)

 

スポンサーリンク

【マック】世界のビーフバーガー第1弾のカロリーは?

マクドナルドのハンバーガーて気になるのはカロリーですよね。

特に今回は世界のビーフバーガーなだけに・・・

グーグルやツイッターなどあらゆる手段を駆使し探してみましたが今のところカロリー発表されていないようです。

ということでそれぞれのビーフバーガーのカロリーを予想してみました。

マイティビーフ オリジナルのカロリーは

マイティビーフ オリジナルは現在発売されているグラン クラブハウスによく似たハンバーガではないでしょうか。

グラン クラブハウスのカロリーが527kcalなので恐らく同等ではないでしょうか。

スモーキーバーベキューのカロリーは

スモーキーバーベキューは現在発売されているグラン ベーコンチーズとよく似てますよね。

グラン ベーコンチーズが489kcalですので恐らくですが500kcal前後になると思います。

カルビマックのカロリーは

カルビマックのカロリーですがおそらくですが2019年に発売された乗かるびと同じだと思います。

当時の発表では425kcalとなっているので恐らくですが今回も同じになるのではないでしょうか。

カロリーですが正式に発表されましたらご紹介したいと思います。

 

【マック】世界のビーフバーガー第1弾の口コミ評判は?

まだ発売前ですがネット上ではすでに話題になっています。

 

 

こうしてみてみると皆さんの評判はよさそうですね。

また発売され口コミなどわかりましたらどんどんお伝えしますね~

 

スポンサーリンク

 

【マック】世界のビーフバーガー第1弾のまとめ

さてここまでご覧いただきありがとうございます。

私なりに6月24日から始まる世界のマクドナルド第1弾についてご紹介させていただきました。

いや~今回第1弾2弾と決まっているようですが一体何弾まであるのでしょうか?

是非世界のマック制覇してみたいですね~

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク