米倉涼子の電撃独立の本当の理由は?オスカーの若社長が原因なの?

スポンサーリンク

 

こんにちは!みわです。

 

みなさん、びっくりするようなニュースが飛び込んできましたね。

 

あの、米倉涼子さんがオスカープロモーションを退社し独立することがわかったんですよ。

 

いったいどうして退社するのか理由が気になりますよね。

 

最近、オスカープロモーションでは立て続けにタレントの退社が発表されていますがいったいオスカープロモーション内で何がおこっているのでしょうか。

 

この記事では米倉涼子さんの独立する本当の理由などを調べてみましたのでご紹介していきますね。

 

どうぞ最後までゆっくりとご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

米倉涼子さんがオスカープロモーション退社を発表

 

3月24日、オスカープロモーションは米倉涼子さんが円満に退社することをFAXを通じて発表したそうです。

 

退社の理由は契約満了だということで米倉涼子さんは2020年4月1日より独立し、個人事務所を設立し今後も女優業を続けていくということです。

 

米倉涼子さんは「新人のころから育てていただき仕事の機会を与えてくださりご指導いただいたことを感謝しています」とコメント。

 

今後の活動に関しては近日中に米倉涼子さんから報告するということですので、新しい活動についての詳細はもう少しお待ちください。

 

それにしても、米倉涼子さんがオスカーを退社するとは思わなかったですね。

 

米倉涼子さんがオスカープロモーションを退社する理由はいったい何なのかな~。

 

米倉涼子さんは海外進出を考えていて、今のままでは海外で仕事をとことん突き詰めることは不可能ということで退社を決めたみたいですよ。

 

オスカープロモーション側も米倉涼子さんも円満退社だと言ってますので問題ないのかもしれませんが・・・

 

米倉涼子さんの電撃独立の本当の理由は?

 

米倉涼子さんが独立ということで理由は海外進出?

 

もしかしたらそれは表向きな理由で、本当は他に退社する理由があるのではないかという憶測がとびかっています。

 

実は最近、オスカープロモーションを退社するタレントさんが増えているんですよ。

 

タレントの岡田結実さんも先日、退社を発表していましたが、退所理由は本人としては女優業にもっと力を入れたいが、バラエティー番組の仕事の比重が大きかったため事務所と方向性が違ってきたという理由だそうです。

 

やっぱり何か事務所に思うところがあったようですね。

 

あと、清純派女優の忽那汐里さんも2019年12月にオスカープロモーションを辞めていますが、理由は発表されてませんでした。

 

こんなに立て続けに退社するタレントさんがいるのはどこは腑に落ちない感じがしますよね。

 

米倉涼子さんがオスカープロモーションを退社する本当の理由はオスカー内の世代交代が理由だという噂もありますがどうなんでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

オスカーの若社長が原因なの?

 

オスカープロモーションの社長は一代で会社を築き上げた事務所ですが、社長をそろそろ退く時期になってきているそうです。

 

次期社長とされているのは現在、役員を務める義理の息子だと言われていますが、その方の評判があまりよろしくないそうなんですよ。

 

あくまでも噂ですがパワハラ的な体質になっていてマネージャーも大量に退社しているらしいです。

 

タレントの方も自分の信頼しているマネージャーが追い込まれるところを見るのはいやですよね。

 

くわしいことはわかりませんが、原因はもしかしたら次期若社長が関係している可能性もあるかもしれないですよ。

 

ネットの声は?

 

米倉涼子さんがオスカープロモーションを退社するのをびっくりしている人もたくさんいるようです。

 

ツイッターでも大騒ぎになってますよ!

 

何かあるのかなと思いますよね。

 

そうなんだ~。

 

ヨンアさんも退社してたんだ~

みわ
米倉涼子さんがオスカーやめるニュースびっくりしたよネ!
よっくん
これからドラマとか出れるのか心配だね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます。

 

米倉涼子さんがオスカープロモーションを退社するということで本当の理由について書いてみましたがいかがでしたか。

 

米倉涼子さんの独立のニュースは本当にびっくりしましたね。

 

なんだかすっきりしないところもありますが、これからも米倉涼子さんのことは応援していきたいとも思います。

 

また、米倉涼子さんの素敵な演技がみたいので個人事務所を設立していも頑張ってくださいね。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク