ヨネックス3D抗ウイルス加工マスクの抽選倍率や当選確率は?口コミ評判のまとめ!

スポンサーリンク

 

こんにちは、みわです♪

 

みなさん、スポーツ用品を製造販売するヨネックスから涼感がさらに進化した「新製品3D抗ウイルス加工マスク(ベリークールフェイスマスク/AC482)」が発売されますよ。

ヨネックスの前モデル「スポーツフェイスマスク」がかなり好評だっただけに気になっていろいろと調べてみました。

この記事では、ヨネックス「新製品3D抗ウイルス加工マスク」の抽選倍率や当選確率について、ご紹介したいと思います。

どうぞ最後までゆっくりとご覧になってください。

スポンサーリンク

ヨネックスから新製品3D抗ウイルス加工マスクが発売

ヨネックスでは、前モデル「スポーツフェイスマスク」に改良を加えた「新製品3D抗ウイルス加工マスク(ベリークールフェイスマスク/AC482)」を発売することを発表しています。

ヨネックスのマスクは、独自の涼感素材「ベリークール」を採用しており、今回のマスクはさらに涼感がアップしているようです。

さらに、マスクの中に空間を確保する「T型ワイヤー」などの新機能をが加えられカラーも6色に増えています。

今回の『3D抗ウイルス加工マスク』は抽選販売のみとなっており、8月17日(月)13時から申し込み用のサイトを立ち上げるとのこと。

価格: 1枚990円(別途送料297円)※1人6枚まで

カラー: ネイビーブルー、アイスグレー、ブラック(柄あり)、スイートピンク(柄あり)、シルバー(柄あり)、アイスブルー(柄あり)
サイズ:SM(女性~ジュニア推奨)約20×12cm(幅×高さ)
ML(大人推奨)約23×13.5cm(幅×高さ)

機能: ベリークール、抗ウイルス加工、T型ワイヤー、制菌加工、消臭、UVカット

抽選申込期間: 2020年8月17日13時~21日23時59分予定

当選通知:[第1回]2020年8月26日
     [第2回]2020年9月9日

当選者購入期間:[第1回]2020年8月31日~9月4日各日12時~23時59分
        [第2回]2020年9月14日~18日各日12時~23時59分

商品発送時期:[第1回]2020年9月中旬から順次
       [第2回]2020年9月下旬から順次

 

スポンサーリンク

ヨネックス3D抗ウイルス加工マスクの抽選倍率や当選確率は?

前モデル「スポーツフェイスマスク」がかなり好評ですし、今回のマスクは改良されていることで、かなり気になる人もいるのでは・・・

『3D抗ウイルス加工マスク』は抽選販売が2回行われます。

発売される枚数は全体で25万枚ということで、申し込みは1人1回で、当選者が購入できる枚数は6枚までとなっています。

ヨネックスのマスクなだけに、これはかなりの抽選倍率になりそうです。

仮に一人4枚購入したとして、

25万枚÷6枚=62500人

に、当選する人数です。

ちなみにですがシャープのマスクですが9回目の抽選販売では839万にの応募があったようです。

もし仮に、シャープマスクと同じ人数の応募があったとすると

募者数÷当選者数=当選倍率ということなので、839万÷62500=134.4倍となります。

当選確率で言うと1÷134.4=0.007%となっており、今回もかなり狭き門となりそうです。

ただし、今では各メーカーやブランドでも夏用のマスクは販売されていますし、ドラックストアでもマスクの在庫を見るようになりましたので、少しは倍率が下がるかもしれませんね。

いくら倍率が高くても、申し込みしないと当たらないので、ぜひこの記事を読んでくれた皆さんも申し込んでみてください~

 

ヨネックスマスクの口コミや評判は?

ヨネックスの前モデルの「スポーツフェイスマスク」が届いた人もいるようで評判はいいみたいです。

前モデルの「スポーツフェイスマスク」の口コミいいみたいだから新製品「3D抗ウィルス加工マスク」も期待できそうですね。

 

スポンサーリンク

 

ヨネックス3D抗ウイルス加工マスクのネット通販は

こちらのマスクは今のところネット通販なのでは販売されないようです。

しかし、スポーツに快適なマスクはネット通販でも販売されています。

中でも人気なものを紹介します。

 

累計5万枚売り上げた冷感マスクです。

 

こちらのマスクも2万枚販売されています。

 

まとめ

さて、ここまでご覧いただきありがとうございます。

私なりにヨネックスから抽選販売で発売される新製品「3D抗ウィルス加工マスク」についてご紹介させていただきました。

先日アディダスマスクも販売されましたね。

やはりスポーツメーカののマスクは、かなり性能がいいみたいですよね。

私も今回は、抽選販売にチャレンジしようと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク